注目! ユーチューブのエンディング(終了画面)の作り方を紹介!

 

ユーチューブをみていて、こんな画面を目にした事はありませんか?

ユーチューブのエンディング画面の作り方

 

実はこれ、ユーチューブの「終了画面」という機能を使って作られています。

うまく使えば、自分のブログのアクセスアップにも役立つと思いますので、ブログの集客にお悩みの方は要注目です!

 

ということで今回は、このユーチューブのエンディング(終了画面)の作り方をご紹介していきます。

 

※前準備としてユーチューブアカウントの確認作業が必要です。

※アカウント確認が済んでいない場合は、こちらを参考にアカウントの確認を済ませてください。

ユーチューブのアカウント確認方法を紹介! 複アカの裏技も!

ユーチューブのエンディング(終了画面)ってどんな機能?

エンディングを作るのに必要なことを、さらっとおさらいしておきます。

まず、ユーチューブのエンディング(終了画面)は、動画の最後に最長20秒の広告を表示できる機能のことです。

 

しかし広告といっても、表示できるものは限られています。

以下にあげるものが、エンディングで表示できる広告となります。

  • 動画または再生リスト
  • チャンネル登録
  • 他のチャンネル
  • 自分のブログへの外部リンク

 

そのため、終了画面にアフィリエイト広告を貼ることはできません。

ここはしっかりと確認しておきましょう。

ユーチューブのエンディング(終了画面)の作り方を画像付きで紹介!

それでは、ユーチューブのエンディング(終了画面)の作り方をご紹介していきます。

まずは、クリエイターツールの画面に入ります。

 

ユーチューブのアカウント確認手順

 

「動画の管理」をクリックして、エンディング(終了画面)を設定したい動画の編集メニューを開きます。

「終了画面とアノテーション」をクリック。

 

ユーチューブのエンディング画面の作り方2

 

以下の画像のような画面が表示されます。

 

ユーチューブのエンディング画面の作り方3

 

「要素を追加」をクリックすると、終了画面に追加できる要素の一覧が表示されます。

今回は、終了画面に以下の3つの要素を入れてみたいと思います。

  1. 動画または再生リスト
  2. チャンネル登録
  3. 自分のブログへのリンク

動画または再生リストを終了画面に表示する。

「要素を追加」クリック後に表示される一覧の中で、動画または再生リストの横にある「作成」をクリック。

すると、どんな動画を終了画面に表示するか? の選択が表示されます。

 

ユーチューブのエンディング画面の作り方4

 

今回は、最新のアップロードにチェックを入れてみました。

「要素を作成」をクリックすると、終了画面に先ほど選んだ動画や再生リストが表示されます。

 

作成した要素は、点線で囲まれています。

マウスを持っていくと要素を好きな場所に動かせますので、お好みの場所に配置してください。

チャンネル登録を終了画面に表示する。

「要素を追加」クリック後に表示される一覧の中で、チャンネル登録の横にある「作成」をクリックします。

これだけで、終了画面にチャンネル登録の要素が配置されます。

 

ユーチューブのエンディング画面の作り方5

 

自分のブログへのリンクを終了画面に表示する。

自分のブログへのリンクを終了画面に表示するには、まず自分のブログとユーチューブの関連付けを行います。

詳しくは、こちらの記事の手順1を参考にしてみてください。

ユーチューブのカードに自分のブログへのリンクを貼る方法とは?

 

「要素を追加」クリック後に表示される一覧の中で、リンクの横にある「作成」をクリックします。

自分の関連ウェブサイトに表示されているリンクをクリックすると、リンクのURL入力欄に自分のブログのURLが表示されます。

 

ユーチューブのエンディング画面の作り方6

 

「次へ」をクリックして、作業を進めましょう。

「タイトル」と「行動を促すフレーズ」を決める画面が表示されます。

 

ユーチューブのエンディング画面の作り方7

 

「タイトル」は自由に決めることができますが、「行動を促すフレーズ」はあらかじめ用意されたものの中から選ぶ形です。

どちらも入力が終わったら「要素を作成」をクリックしましょう。

 

最終的に、終了画面をこんな感じにしてみました。

 

ユーチューブのエンディング画面の作り方8

 

最後に「保存」をクリックして、終了画面を動画に反映させましょう。

そして、今回作成した動画がこちら↓↓↓

 

 

エンディング(終了画面)がきちんと表示されました!

おわりに

今回は、ユーチューブのエンディング(終了画面)の作り方を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

最初はちょっと操作に戸惑うかもしれませんが、慣れれば簡単です!

 

ぜひ、動画を作ったら終了画面の設定にもチャレンジしてみてください!

ブログへの集客に、少なからずの効果が出るはずです。

 

それでは、今回はこのへんで。