ユーチューブの動画にアフィリエイトリンクを貼ることはできるのか?

こんにちは、宮瀬です。

 

突然ですが、ユーチューブ、大人気ですよね!

ユーチューブでお金を稼ぐ「ユーチューバー」という言葉も、世間に浸透してきています。

最近では、リポビタンDのCMに人気ユーチューバーの「ヒカキン」さんが出演していたりして、今後も盛り上がりが期待できます。

 

利用者が多いコンテンツには、それだけ多くのチャンスも埋まっています。

アフィリエイターも、ユーチューブを使わない手はありません。

しかし、アフィリエイトリンクなどの「外部リンク」が使えなければ、ユーチューブを活用することは難しいです。

 

ということで今回は、基本の基本である「ユーチューブの動画にアフィリエイトリンクを貼れるのか?」という点について、ご紹介していきます。

ユーチューブの動画にアフィリエイトリンクを貼ることはできない。

結論から先に申し上げます。

残念ながら、ユーチューブの動画自体にアフィリエイトリンクを貼ることはできません。

 

ユーチューブの動画に貼り付けられる外部リンクは、

「アカウントの確認ができるウェブサイト」

に限られます。

 

もう少し細かく言うと、

「グーグルのサーチコンソールで、サイトの所有確認ができるウェブサイト」

です。

 

アフィリエイトリンクのリンク先は自分が所有しているサイトではないので、これは、

動画にはアフィリエイトリンクを貼れない

ということを意味しています。

ただし、自分のサイトやブログにリンクで誘導することは可能!

ただ、サーチコンソールで所有確認ができるウェブサイトならば、外部リンクを貼ることができます。

 

ですので、動画中に

「より詳しく知りたい方はコチラ!」

などの言葉を表示して、自分のサイトやブログへのリンクを設定すれば、自分のサイトやブログに誘導することは可能なのです。

 

こうすれば、ユーチューブを自分のブログへの集客方法のひとつとして活用できます。

集客方法のひとつとはいえ、利用者の多いコンテンツでは、その効果も馬鹿にできません。

ユーチューブでは、動画の説明欄にならアフィリエイトリンクを貼れる!

また、ちょっとしたテクニックなのですが、ユーチューブでは、動画の説明欄にならアフィリエイトリンクを貼ることができます。

 

ただし、ユーチューブの動画の説明欄というのは、あまり注目されない場所です。

ですので、動画の中で

「詳細は説明欄をチェック!」

という風にして、説明欄を見るように促す必要があります。

 

また、ユーチューブの説明欄の構成は以下のようになっています。

 

ユーチューブの動画の説明欄

 

自分に置き換えてみて欲しいのですが、よほど気になる動画じゃないと「もっと見る」をクリックしませんよね?

ですので、視聴者がチラッと見たときに、クリックできるURLが見えている必要があります。

 

さらに、ユーチューブの説明欄にアフィリエイトリンクを直接貼るということもできません。

 

なぜなら、アフィリエイトリンクには

  • <a href・・・>
  • <script・・・>

というように「<>」という記号(山かっこ)が含まれるからです。

2017年6月現在のユーチューブの仕様では、動画の説明欄で山かっこの使用ができないようになっています。

 

これを解決するには、短縮URLを取得するなど、ひと手間必要です。

また、ASPは基本的にアフィリエイトリンクの改変を禁止しているので、オススメできる方法でもありません。

ユーチューブの動画とアフィリエイトリンクのまとめ

それでは、これまで見てきたことを、おさらいします。

  • ユーチューブの動画自体に、アフィリエイトリンクを張ることはできない。
  • 動画の説明欄にも、アフィリエイトリンクを直接貼ることはできない。
  • ユーチューブの活用目的は、自分のブログやサイトに誘導すること。

 

一言でまとめると、ユーチューブ内でアフィリエイト活動をすることはできないということになりますね。

 

ただ、やはりこれだけ利用者が多いコンテンツですので、自分のブログやサイトに誘導するだけでも、充分なメリットはあると思います。

 

それでは、今回はこのへんで。