ワードプレスの文字サイズなどを簡単に変更できるプラグインが超便利!

こんにちは、宮瀬です。

 

ワードプレスのブログを運営していると、意外と時間を取られるのが、文字サイズの変更などの文字装飾です。

 

あなたもご存知だとおもいますが、ワードプレスの初期設定では、このくらいの文字装飾しかできません↓↓↓

 

ワードプレス初期設定の文字サイズなどの装飾

 

文字色の変更などはありますが、よく使う(と思われる)文字サイズや文字の背景色の変更はできないんですね。

 

テキストモードで

 

 

という風に記述すれば文字サイズを変更できますが、正直めんどくさすぎです(笑)

さらに文字の色も変えるとなると・・・

 

で、この面倒な作業を、ボタンひとつで再現できるプラグインがあるんです。

今回はそんな超便利なプラグインをご紹介します。

あ、もちろん無料ですので、ご安心を!

文字サイズの変更などを簡単にするプラグイン「TinyMCE Advanced」

面倒な文字装飾をボタンひとつで再現するには、2つのプラグインを使います。

まずはこちら「TinyMCE Advanced」です。

 

このプラグインは、ワードプレス初期設定の文字装飾を充実させるプラグインです。

このプラグインをインストールして有効化するだけで、ワードプレスの文字装飾がこんなに充実します↓↓↓

 

ワードプレスのプラグイン「TinyMCE Advanced」の紹介

 

充分すぎて、使わない機能の方が多いかもしれません(笑)

でも、使わない機能は「使用しないボタン」の方にドラッグして移せば、記事投稿の画面もスッキリします。

 

まずは、

「プラグイン」 ⇒ 「新規追加」

から「TinyMCE Advanced」をインストールして有効化しましょう。

 

ワードプレスのプラグイン「TinyMCE Advanced」の有効化

 

上の画像で赤く囲ったプラグインが「TinyMCE Advanced」です。

 

有効化すると、実際の記事投稿画面はこんな感じになります↓↓↓

 

「TinyMCE Advanced」を有効化した投稿画面

 

文字サイズや、文字の背景色の変更ができるようになっています。

 

これでも、文字の装飾が結構簡単になったのですが、例えば

「文字のサイズを変更して太字にする。そして文字の背景色を変更する」

には、

  1. 文字サイズを変更して、
  2. 文字を太字にする。
  3. 文字の背景色を指定する。

という3ステップが必要です。

 

で、よく使う文字装飾って、だいたい同じですよね?

 

例えば私の場合は、強調したい部分は

  • 文字サイズは14pt
  • 太字
  • 文字色は赤

にしています。

 

ひとつの記事でも、強調したい部分っていくつかあると思うんですけど、そのたびに3ステップは面倒ですよね?

 

ですので、この複数の文字装飾のステップを全て登録することで、1クリックで呼び出すことにしましょう。

 

それには「AddQuicktag」というプラグインを使います。

超便利プラグイン「AddQuicktag」で、文字サイズも色も1クリック!

続いては「AddQuicktag」というプラグインです。

このプラグインは、わずらわしい文字装飾などをまとめて、1クリックで呼び出せるプラグインです。

 

よく使うアフィリエイトリンクや、集客ページへのバナーなども登録しておけば、全部1クリックで呼び出せちゃうんです。

超便利ですよね!

 

それでは「AddQuicktag」をインストールして有効化しましょう。

 

「AddQuicktag」のインストールと有効化

 

上の画面で赤く囲ったプラグインが「AddQuicktag」です。

 

有効化すると、ワードプレス管理画面のサイドバーの「設定」に「AddQuicktag」の項目が追加されます。

 

「AddQuicktag」の設定

 

クリックして早速文字の装飾を登録していきたいところですが、まずは

「投稿」 ⇒ 「新規投稿」

から、記事投稿画面に移りましょう。

この方が、文字の装飾の登録が簡単になります。

 

まずは、ひとつ前にご紹介したプラグイン「TinyMCE Advanced」で、ビジュアルモードで文字を装飾しましょう。

次に、テキストモードに切り替え、英数字(HTMLタグ)を含めてコピーします。

 

そしたら、この投稿記事は必要ないので、ゴミ箱に入れちゃってOKです。

 

英数字(HTMLタグ)を含めてコピーした状態で、

「設定」 ⇒ 「AddQuicktag」

で、文字装飾を登録していきます。

 

画像で解説していきます。

 

「AddQuicktag」の登録

 

  1. 「ボタン名」に、自分がわかりやすいボタン名を入力します。
  2. 「開始タグ」と「終了タグ」に、先ほどコピーしたものを貼り付けます。
  3. 「開始タグ」の方には、文字装飾の前半部分を残します。
  4. 「終了タグ」の方には、文字装飾の後半部分を残します。
  5. 一番右のチェックボックスをクリックして、全てのチェックボックスにチェックを入れます。
  6. 「変更を保存」で、設定完了!

 

文字サイズなどが1クリックで変更できるようになっているか、新規投稿画面で確認してみましょう!

 

文字サイズなどの変更の確認

 

装飾したい文字列を選択して「Quicktags」を開くと、先ほど登録したボタン名が表示されます。

例として「赤文字14pt」をクリックすると・・・

 

文字サイズなどの変更が1クリックでできた

 

このとおり、簡単に文字サイズなどが変更できました!

おわりに

今回は、ワードプレスで文字サイズなどを簡単に変更できるプラグインをご紹介しました。

 

アフィリエイターの本当の仕事は、情報を発信することです。

その中で文字サイズを変更したりして、情報を見やすくすることは大切です。

しかし、アフィリエイターの仕事は、文字を装飾するためのHTMLタグを打ち込むことではありません。

 

時間を取られる文字の装飾はプラグインに任せて、サクサクと情報を発信していきましょう!