先日、ネットサーフィンをしていたところ、WordPressの最新有料テーマを発見しました。

その名も『DIVER』

WordPressの有料テーマ『DIVER』

 WordPressテーマ『DIVER』公式サイト

この『DIVER』、評判では、「これから主流となるテーマ」などと言われていますが・・・

個人的には「これ、必要じゃない人もいるんじゃないの?」というのが、正直な感想。

そこで今回は、WordPressの最新有料テーマ『DIVER』の特徴や、このテーマが必要な人、必要じゃない人について、お話していきます。

WordPressテーマ『DIVER』の基本情報

販売者名:高木貴人
住所:東京都江東区三好3-8-15ドミール清澄102
電話番号:09063039709
販売URL:http://tan-taka.com/diver/?site=

WordPressの有料テーマ『DIVER』の評価は?

DIVER オウンドメディア

まず『DIVER』の特徴について。

このテーマは、一言で表せば、オウンドメディア向けです。

オウンドメディアとは、幅広いジャンルを扱う、大規模なWebサイトのこと。

オウンドメディアは、お役立ち情報と個人の主観がメインの『ブログ』よりも、お役立ち情報がメインというイメージです。

本で言うところの『雑誌』に当たるのが、オウンドメディアと考えてもらうと、わかりやすいでしょう。

ですので、もしあなたが、オウンドメディアを運営したいのであれば、良い評価ができるテーマです。

しかし、『ブログ』形式で情報発信(と、アフィリエイト)をやっていきたいという場合は、もう少しシンプルなテーマの方が、見やすくて良いんじゃないかなと思います。

WordPressの有料テーマ『DIVER』、あなたには必要?

WordPress テーマ 『DIVER』 必要

これまでお話した特徴から、WordPressの有料テーマ『DIVER』が必要な人と、必要じゃない人について、考えてみました。

高木貴人の『DIVER』が必要な人

DIVER 必要

個人的に、『DIVER』が必要な人は、こんなタイプかな~と思います。

  • 幅広いジャンルで、いろいろな記事を書いていきたい人
  • 雑誌的なWebサイトを作っていきたい人
  • HTMLとか、難しそうなことを極力避けたい人
  • 簡単に、見栄えの華やかなWebサイトにしたい人
  • WordPressの初心者

『DIVER』は、WordPressの管理画面上で、かなり細かい設定までできます。

HTMLやPHPなど、難しいことを避けても、さまざまなカスタマイズが可能。

これは、特に初心者には嬉しい仕様ではないでしょうか。

さらに、開発者のサポートが手厚いのもポイント。

『DIVER』の購入者なら、質問やWebサイトを「こうしたい!」という問い合わせも、無期限・無制限で対応してくれるようです。

また、見栄えも華やかで、記事を書くのが楽しくなるでしょう。

Webサイトにいろいろな動きが出るので、自分で自分のサイトを見ているだけで、なんだか誇らしい気分にもなれると思います(笑)

こうしたオウンドメディアに適したテーマには、『STORK』などもありますが、それらの中でも頭ひとつ抜けた完成度を誇るのが、『DIVER』です。

高木貴人の『DIVER』が必要じゃない人

DIVER 必要ない

逆に、『DIVER』が必要じゃない人は、こんなタイプかな~と思います。

  • 個人的な趣味の範囲で、特定のジャンルに偏った記事を書いていきたい人
  • 個人的な主張を展開する『ブログ』を作っていきたい人
  • HTMLなどにも果敢に挑戦したいという人
  • 見やすさ、簡潔さをのあるブログにしたい人
  • 自分でアレコレとカスタマイズしたい、WordPressの経験者

『DIVER』は、見栄えが華やかな反面、個人的には、少しごちゃごちゃした印象を受けます。

誤解を恐れずに言えば、簡潔さとは対極にあるようなテーマです。

そのため、記事本文から、ユーザーの気がそれてしまうんじゃないか?という懸念があります。

また、いろいろな動きがあることで、ブログが重くなりそうな印象も受けました。

(デモサイトを見ても、ちょっとカクつきます。)

表示の遅いブログやサイトに、イラついたことはありませんか?

一般に、8秒以内にサイトが表示されないと、ユーザーはブラウザバックすると言われています。

『DIVER』を使って、200、300と記事を入れていった時に、表示速度にどの程度の影響があるのかは、正直なところ、心配です。

また、表示が遅いというのは、ユーザー側から見れば、使い勝手の悪さとも言えます。

そのため、表示が遅いブログは、Googleが評価の対象とする『ユーザビリティ』の観点とも、ズレていますね。

もっとシンプルで、かつ簡単なブログを運営したいなら、『賢威』や『AFFINGER』がおすすめです。

特に『AFFINGER』は、値段も『DIVER』の半額程度。

『賢威』も『AFFINGER』も、実績のある評判の良い有料テーマですので、こちらも検討してみてはいかがでしょうか?

 ↓ 賢威 ↓

WordPressテーマ『賢威』

 最強のSEO対策済みWordPressテーマ『賢威』公式サイト

↓ AFFINGER ↓

WordPressテーマ『AFFINGER』

 カスタマイズも無限大!使いやすいWordPressテーマ『AFFINGER』公式サイト

『DIVER』は2018年以降のアフィリエイトに合っているWordPress有料テーマ

DIVER アフィリエイト 2018

私は、割りと簡潔でシンプルなブログが好きなので、若干「必要ない人」寄りの意見になってしまいました(笑)

ただ、公平に見ると、『DIVER』は、2018年以降のアフィリエイトに合っているWordPressの有料テーマだと思います。

というのも、2017年末のGoogleアップデートのように、大きな検索順位の変動は、今後も起こりうるから。

最近の検索エンジンの傾向を見ても、今後は、小規模なWebサイトをいくつも展開するというアフィリエイトのやり方が、通用しなくなってくるでしょう。

これからアフィリエイトを始めるなら、『DIVER』を使って、大規模なWebサイトやブログを展開する方が、今後のWeb業界の変化に合っていると言えます。

現状のDIVERは、『重さ』や『ごちゃごちゃ感』が少しネックですが、発売されて間もないテーマなので、今後のアップデートに期待しましょう。

もちろん、アップデートも無料のようです^^

WordPressテーマ『DIVER』開発チームの高木貴人さんってどんな人?

WordPressテーマ『DIVER』は、代表の高木貴人さんをはじめとする、開発チームのサポート付き!

『DIVER』の公式販売サイトにも、以下のような記載があります。

私達「Diver」開発チームは、ご利用いただいたお客様全員に満足していただきたいと思い開発をしております。しかし、お客様は十人十色であり、デザインの好みやこだわりのポイントなどが少しづつ違うため、100%満足とまでは言えませんでした。
そこで私達一同は、無料で相談出来る場を設けることによって一人ひとりのこだわりや好みに合わせて調整させていただくことを決めました。

開発チームのサポートがあるのは、とてもありがたいですね!

 

ところで、WordPressテーマ『DIVER』の開発チーム代表でもある『高木貴人』さんとは、どんな人なのでしょうか?

気になってGoogleで検索してみましたが、イマイチ情報が出てこず・・・

あまり表に出ない方なのでしょうかね?

 

ただ、『DIVER』の制作チームは、Webサイトを始めとするメディアを100以上も調査・分析してきたとのこと。

『DIVER』のテーマ自体がかなり凝った作りですし、技術力は抜群な印象です!

まとめ

ということで、WordPressの有料テーマ『DIVER』が必要な人と、必要じゃない人のまとめです。

DIVERが必要な人 DIVERが必要ない人
幅広いジャンルの記事を書きたい人 特定の内容に特化した記事を書きたい人
お役立ち情報のみを発信したい人 個人の主張を押し出したい人
見た目の華やかさが欲しい人 シンプルな見やすさが欲しい人

個人的には、「ブログの本文に注目してほしいから、もう少しシンプルな方が良いかな」と思います。

ただ、『DIVER』が完成度の高いテーマであることは、間違いありません。

買っても損はないテーマでしょう。

『DIVER』は、ジワジワとその存在が知られてきているテーマなので、値上げの可能性もあるでしょう。

むしろ、開発者のサポートも手厚いので、ずっとこのままの値段というのは、ちょっと考えられないですね・・・

大規模なオウンドメディアを運営したい場合は、値上げされる前に手に入れておきましょう!

WordPressの有料テーマ『DIVER』

 WordPressテーマ『DIVER』公式サイト