Osushi(お寿司)投げ銭サービスの登録方法と現金の受け取り方

今日、知り合いの方から、新しい投げ銭サービスを教えてもらいました。

その名も『Osushi(お寿司)』!

Osushi -頑張った分だけお寿司をもらおう

キャッチフレーズは『頑張った分だけ、お寿司をもらおう』です。

 

今まで、ふわっちなどの動画配信サービスでは、すでに投げ銭システムがありましたが・・・

TwitterやインスタなどのSNSと、ブログに関しては、投げ銭システムがありませんでした。

そのスキマを突いた投げ銭サービスが、Osushi(お寿司)です。

 

今回は、そんな新しい投げ銭サービスOsushi(お寿司)に登録してみましたので、その登録方法や現金の受け取り方などを紹介していきます。

投げ銭サービスOsushi(お寿司)の登録方法

Osushi(お寿司)への登録方法は、メールアドレスを入力するだけ。

とっても簡単です!

 

Osushi(お寿司)の公式サイトを開くと、『事前登録する』というボタンがあるので、ここをクリック。

Osushi(お寿司) 登録 方法

 

すると、画面が下にスクロールし、メールアドレスの入力欄が表示されます。

ここに、あなたのメールアドレスを入力して、『送信する』のボタンをクリックしましょう。

 

Osushi(お寿司) メールアドレス 送信

 

メールアドレスの送信が完了すると、登録したメールアドレスに、Osushi(お寿司)登録完了のメールが届きます。

Osushi(お寿司)登録完了のメールは、画像形式のメール(HTMLメール)なので、迷惑メールに振り分けられてしまうことも考えられます。

Osushi(お寿司)の登録完了メールが届かない!という場合は、迷惑メールフォルダも確認してみましょう。

 

2018年1月15日現在は、事前登録の期間ということで、これ以上の操作はできませんでした。

Osushi(お寿司)が正式にリリースされたら、詳細を追記しますね。

(メールアドレスの送信で、登録自体は完了するものと思われますが・・・)

 

2018年2月1日追記

投げ銭サービスOsushiは、Twitterアカウントで登録するようです。

メールアドレスの登録は、一体何だったのか・・・。

投げ銭サービスOsushi(お寿司)で投げ銭をもらうには?

Osushi(お寿司) 投げ銭 もらう

Osushi(お寿司)で投げ銭をもらうには、あなたを支援してくれるユーザーから『お寿司』をもらう必要があります。

お寿司 = 投げ銭 = 現金

という仕組みなので、もらったお寿司が家に届くとか、そういったサービスではありません(笑)

 

Osushi(お寿司)で投げ銭をもらうには、あなたが何かの活動をしていなければならないのですが・・・

ブログなどで情報発信をしていれば、すぐに投げ銭をもらう事もできます。

 

Osushi(お寿司)に登録し、ブログにタグを埋め込めば、Osushi(お寿司)のフォームが作成されるようです。

このフォームから、支援者に『お寿司』をもらうことで、あなたに投げ銭が入ってくるという仕組みだそうです。

(正式リリース後に更新します。)

 

お寿司はアイテム形式になっており、1貫100円という、ちょっとした高級ネタの価格設定。

支援者は、これを一度に10貫(1,000円)まで、送ることができます。

つまり、あなたは、一度に最高1,000円の支援をいただくことができるということです。

 

ぽちまるぽちまる

お寿司いっぱい!

宮瀬隼人宮瀬隼人

本物のお寿司をこんなにもらったら、お腹いっぱいだね 笑

また、もらえるのは『お寿司』だけではありません。

お寿司屋さん同様、お茶ももらえます(笑)

 

冗談などではなく、お寿司の他に、お茶というアイテムがあるのです。

お寿司は純粋な『投げ銭』ですが、お茶は無料の『メッセージ』のこと。

Osushi(お寿司) お茶

いきなり『お寿司』をもらうのは難しいかもしれませんが、お茶であれば、もらうのも難しくなさそうです。

でも、お茶をもらうにも、それなりの頑張りを見せなくてはなりませんね!

Osushi(お寿司)のタグを、ブログに貼り付ける方法は?

Osushi(お寿司) ブログ

Osushi(お寿司)の正式リリースは、1月後半とアナウンスされています。

それまでタグを受け取れないので、ブログに貼り付ける方法は、まだわかりません。

 

おそらく、スクリプトか何かを貼り付けるものかと思われますが・・・

Osushi(お寿司)タグの貼り付け方法も、正式リリース後に追記しますね。

Osushi(お寿司)で現金を受け取るには?

Osushi(お寿司) 現金 受け取り

Osushi(お寿司)で現金を受け取るには、Osushi(お寿司)に銀行口座を登録する必要があります。

銀行口座に振込の依頼をすれば、いただいたお寿司は、現金として、10営業日以内に口座へ振り込まれる模様。

ただ、現金として銀行口座に振り込む場合は、手数料として200円が差し引かれるようです。

 

Osushi(お寿司)の公式サイトには、決済方法に、

  • ビットコイン
  • stripe(クレジットカード決済)

とありますが、これはお寿司を購入する支援者側に関係するものでしょう。

 

Osushi(お寿司)で現金を受け取るには、あなたの銀行口座があれば充分です。

投げ銭サービスOsushi(お寿司)の正式リリースは?

投げ銭サービスOsushi(お寿司)の正式リリースは、1月下旬とのこと。

なかなか斬新なサービスなので、正式リリースが待ち遠しいですね!

 

投げ銭サービスOsushi(お寿司)が正式リリース!

公式サイトはこちら→頑張った分だけ、お寿司をもらおう【Osushi】

Osushi(お寿司)の運営企業ウォンタ株式会社って?

投げ銭サービスOsushi(お寿司)の運営の運営企業は、ウォンタ株式会社。

2017年9月4日に設立された、とても新しい会社のようです。

以前は、 Meyasubaco株式会社という名称だったようですが、2017年12月30日に社名を変更したとのこと。

Osushi(お寿司) ウォンタ

 

ウォンタ株式会社は、Osushi(お寿司)の他にも『Wanta(ウォンタ)』というサービスを提供予定だそうです。

『Wanta(ウォンタ)』は、それぞれの業界のプロに、気になることを質問できるサービスとのこと。

 

こちらも気になりますが、『Wanta(ウォンタ)』は、まだベータ版の開発中だそうです。

ということで、まずはOsushi(お寿司)ですね!(笑)

Osushi(お寿司)の由来は?

私がこのサービスを教えてもらったとき、まず「なんでお寿司なの?」という疑問が頭に浮かびました。

私の疑問に対する答えは、Osushi(お寿司)の公式サイトに書かれています。

Q. なぜお寿司なのですか?
A. お寿司はエンジニア界でコミュニケーションを活発化させるものと捉えられています。また、お寿司を介することでお金を渡すという精神的ハードルが下がると考えています。

引用:Osushi公式サイト

そうなんだ!

知らんかったです!

投げ銭サービスOsushi(お寿司)に向いている人は?

投げ銭 Osushi(お寿司) 向いてる

Osushi(お寿司)に向いている人は、『積極的に行動する人』。

これに尽きるでしょう。

 

どの世界でも同じだと思いますが、

「なんかお金くださ~い」

的なノリでは、お寿司どころか、お茶すらもらえないでしょう。

 

積極的に行動したい人と、その行動を支援したい人。

Osushi(お寿司)は、そんな人々をつなぐサービスという感じがします。

おわりに

投げ銭 Osushi(お寿司)

今回は、できたてホヤホヤの新しい投げ銭サービス『Osushi(お寿司)』について、紹介してきました。

 

このブログでは、失敗しないアフィリエイトブログの始め方を紹介していますので、どうしてもその『収益性』を、ブログでのアフィリエイトと比較したいところ。

ただ、こればかりは、実際にOsushi(お寿司)のサービスが正式にリリースとなり、その実態が明らかにならないと、なんとも言えません。

 

Osushi(お寿司)でもらえるのが、お寿司とメールアドレス、ハンドルネームなら、収益性もかなり高くなるかとは思いますが・・・

メールアドレスとハンドルネームは、個人情報でもありますから、もらうのは難しいかもしれせんね。

 

そうすると、現時点での判断材料では、やはりブログでのアフィリエイトの方が、収益性も高いように思います。

ブログでのアフィリエイトは、戦略をしっかり立てれば、大きな収益も見込めるビジネスです。

ブログでアフィリエイトを始めるときの戦略については、以下の記事で紹介していますので、こちらも見ていってください~。

失敗しないアフィリエイトブログの始め方。知っておきたい3つの戦略