最近、我が家のWi-Fiがどうも途切れがちで。

今の無線ルーターも10年くらい使っていたので、そろそろ寿命なのかもしれません。

 

そこで、新しい無線ルーターを探していたところ、Amazonで良さげな無線ルーターを発見!

NETGEARという海外メーカーの『R6120-100JPS』です。

 

NETGEARの無線ルーター『R6120-100JPS』の設定とレビュー

 

この無線ルーターを早速ポチったので、設定方法とレビューを紹介していきます。

NETGEARの無線ルーター『R6120-100JPS』の設定方法

この無線ルーター、Amazonでの評価も高く、期待していました。

ただ、NETGEARは海外のメーカーなので、取扱説明書も全部英語なのかな~という心配も。

 

でも、その心配は、パッケージを開けたところで解消されました。

 

NETGEAR R6120-100JPS 設定

 

R6120-100JPSの取扱説明書は、見事なまでに日本語です(笑)

これはとっても嬉しい!

 

ちなみに、このR6120-100JPSの取扱説明書。

開いても、ばっちり日本語でした。

 

NETGEAR R6120-100JPS 取扱説明書

 

ということで、設定方法はこの取扱説明書に書かれている手順で行えば、問題ありません。

ただ、私がR6120-100JPSの設定をする中で、いくつか戸惑った箇所がありました。

そこを踏まえて、設定方法を紹介していきます。

 

まず、モデムの電源を切ります。(無線ルーターではなく、モデムの方です。)

以下の画像①のように、インターネットを宅内に引き込んでいる線が、モデムにつながっているだけの状態にしておきましょう。

 

 

続いて、上の画像②のように、モデムの電源コードを差し込み、モデムの電源を入れます。

モデムの電源が入ったら、R6120-100JPSを、モデムに接続していきましょう。

以下の画像③のように、モデムとR6120-100JPSを、付属のLANケーブルで繋ぎます。

 

 

モデムとR6120-100JPSが接続できたら、コンセントに繋いだR6120-100JPSの電源コードを、上の画像④のように本体に差し込みましょう。

R6120-100JPSの電源が入るので、説明書に従って、引き続き設定を進めます。

 

『ネットワークに接続』のところで、R6120-100JPSの本体にPINコードが見当たらなかったため、『代わりにセキュリティキーを使用して接続』をクリックしました。

すると、セキュリティーキーの入力を求められます。

これは、R6120-100JPSの本体下面に書かれているので、そこに書かれている英数字を入力すればOK!

 

 

R6120-100JPSの取扱説明書には、「ブラウザを開くと『NETGEAR genie』という画面が表示される」と書かれているのですが・・・

GoogleChromeでは、何度ブラウザを開いても、その画面が表示されませんでした。

 

試行錯誤の末、解決法として以下のURLを検索バーに打ち込めば、『NETGEAR genie』の画面が表示されることが判明。

http://www.routerlogin.net/

この方法を試してみると、きちんと『NETGEAR genie』の画面が表示されました!

 

 

ただ、ここまでの設定がうまくいっていないと、上の方法を試しても、『NETGEAR genie』の画面は表示されないようです。

『NETGEAR genie』の画面が表示されない場合は、設定手順に間違えがないか、もう一度確認してみましょう。

 

最後に、プロバイダのユーザ名とパスワードを入力すれば、R6120-100JPSの設定は完了です。

 

宮瀬隼人宮瀬隼人

プロバイダのユーザ名やパスワードってほとんど使わないから、どこにしまったか忘れがちですよね~

NETGEARの無線ルーター『R6120-100JPS』のレビュー

無線ルーター R6120-100JPS レビュー

では、無線ルーター『R6120-100JPS』の設定も終わったところで。

R6120-100JPSのレビューをしていきたいと思います。

 

レビューする項目は、以下の3つ。

  1. 電波
  2. 静音性
  3. サイズ感

 

ただ、私は電波関係のことがよくわからないので、実際に使った感覚を、そのままレビューしていきますね。

R6120-100JPSの電波は、とても安定している

かれこれ数時間、R6120-100JPSを使って動画を鑑賞していますが・・・

動画の視聴もスムーズで、電波はとても安定している印象です。

 

また、電波の強さについては、壁一枚隔ててもまったく影響がなく、こちらも良好。

ブラウジングもスムーズです!

どうやら、R6120-100JPSが対応している『11ac』という高速Wi-Fi規格が、この安定性と電波強度、高速性を実現しているようです。

R6120-100JPSは、静音性も高い

無線ルーターをAmazonで探している時、作動音が気になるというレビューがされた無線ルーターがありました。

『音』については、うるさいと感じるレベルには個人差があると思います。

ただ、それを踏まえても、R6120-100JPSは『無音』。

 

R6120-100JPSに耳を近づけても、まったく音がしません。

(もちろん、きちんと作動しています。)

ということで、R6120-100JPSの静音性は、非常に高いものと言えるでしょう。

R6120-100JPSのサイズ感は、それほど大きくない

R6120-100JPSは、なんとなく角ばっていて、少し場所を取るかなーとも思っていました。

ただ、実際に設置してみると、我が家では邪魔にならないレベルで、問題なし。

 

実機でR6120-100JPSのサイズを測ってみると、横幅は、約19cm。

縦幅は、約14cmでした。

 

おわりに

ということで、我が家のWi-Fi環境は、だいぶ快適になりました!

NETGEARの製品ははじめて買いましたが、取扱説明書もきちんとした日本語で書かれていたため、丁寧な印象。

NETGEAR、いいですね~!リピートです!

 

ちなみに、このR6120-100JPSという無線ルーターは、Amazon限定販売。

Amazon以外で販売されている商品は、別の種類の無線ルーターだと思われます。

R6120-100JPSは、Amazonで購入しましょう。

R6120-100JPSをAmazonで購入する。

 

とりあえず現時点でのR6120-100JPSのレビューは、星5つです。

ただ、不具合が起きたら、随時追記していきますねー。

 

あ、そういえば。

最近、コンセントから電源を取るだけで、自宅に高速ネット環境が整備できるサービスを知りました。

 

SoftBank Airというサービスなんですけど、モデムとかルーターとか、そういう面倒でややこしいものが必要ないそうです。

ネット環境を整備するのに必要なのは、たったのこれだけ↓

ルーター softbankair

このAirターミナルという装置も、サイズが約 208 x 95 x 95 mmということなので、高さ20cm奥行き10cmくらい。

とても小さくて、便利そうです。

僕も、次に引っ越しするときは、SoftBank Airを検討してみます。

 

ちなみに、同じタイミングでiPhone5s用の防水ケースも買いました!

こちらもなかなか良い買い物でしたので、ぜひ見ていってくださいねー^^

iPhone5s用の防水ケース『merit』の付け方と外し方解説