宮瀬隼人

はじめまして、こんにちは。

『失敗しないアフィリエイトブログの始め方』管理人の宮瀬隼人です。

このページでは、私、宮瀬隼人の個人的なお話をしていきます。

あなたも、私のファンになってしまうかもしれませんので、どうぞお気をつけください!笑

宮瀬隼人のプロフィール

私、宮瀬隼人は、栃木県で生まれました。

栃木県↓

栃木県

栃木県と言ってもピンと来ないと思うので、有名なものを挙げると・・・

  • 日光東照宮
  • 中禅寺湖
  • 鬼怒川温泉
  • とちおとめ(いちご)
  • 餃子

もう、これらの土地やモノが、栃木県と言っても過言ではありません。

他には、何もありませんので(笑)

私はそんな栃木県で、公務員の父と、栄養士の母の元に生まれました。

一人っ子なので、もうワガママ放題!

デザートを作ってくれないと、幼稚園に行かないと言って、わめき散らす子供でした。

そんなワガママな子供も、時と共に大きくなります。

母が栄養士という影響もあってか、私はスクスク育ち・・・

28歳となった今では、身長182cm、体重90kgの骨太(本当に骨がデカいです、くるぶしとか特に。)な大男になったのです。

初めての就職は、地元である栃木の役所の職員。

ただ、この職場が肌に合わず、4年で退職しました。

今はWebライターとして、月間10万人以上に見てもらえているメディアを、ゆる~りと運営しています。

一緒に住んでいる彼女がおり、彼女もブログを運営してお金を稼いでいます(笑)

正直なところ、ブログ運営は彼女の方が上手くて、嫉妬しちゃうなーって感じです!

趣味は、魚釣りとゲーム。

中でも、釣り歴は20年以上の超ベテランです(笑)

海釣りもやりますが、とくに、川や湖での釣りが得意です。

ゲームは、PS4のソフトなどを、パソコンで遊んでいます。

ソウルシリーズがイチバンのお気に入りで、デモンズソウル・ダークソウル無印・ダークソウル3はトロフィーコンプリート済み。

経歴

さて、ここからは、私『宮瀬隼人』の生い立ちと経歴を紹介します。

幼稚園時代

幼稚園の砂場の端っこで、泥団子を作るのが日課の子供でした(笑)

どちらかと言うと、いじめられっ子属性。

でもある日、私をいじめていた子をアクシデントで泣かせてしまったことで、事態は一変。

「ざまぁみろ!」

と、いじめっ子を口汚く罵り、堂々と幼稚園に通えるようになったのです。

趣味の魚釣りは、この頃から始まります。

小学校時代

おなかぺったんこのガリガリ君。

キノコヘアーの、無邪気なかわいい少年でした(笑)

色が白く、細身だったので、女の子に間違えられることもしばしば。

小学校3年のおわりに、家族が一軒家を買い、転校することに。

この転校を期に、少女のようだった私は、ブクブク太りだしたのです。

当時の写真を見たことがあるのですが、あのお腹は、まさに妊婦さんのそれでした。

今思うと、環境の変化でストレスを感じてたんだと思いますー。

中学校時代

小学校時代からの友達に誘われて、バスケットボール部に入部。

まるまると太っていたので、練習初めのランニングで、リバースしそうなほど疲れたのを覚えています。

激しい練習が功を奏してか、数ヶ月で激ヤセし、さらに身長が伸び、好青年になりました。

中学二年生のとき、最大のモテ期が到来。

3人くらいの方に、同じ時期に好意を寄せていただいていたようです。

(当時は、まったく気づきませんでした。)

ちなみに、私のモテ期は、これでおしまい。

人生にはモテ期が3回あるという話もありますが、アレはウソのようです(笑)

高校時代

当時、自分の中で流行っていたバスフィッシングの竿が欲しかった私は、

「進学校に受かったら、釣り竿買ってあげる」

という母の言葉に、奮闘。

見事、地元の進学校に合格しました。

ただ、進学校だけあって、みんな勉強熱心。

釣り一筋の私には、到底ついていけませんでした。

得意科目は、国語。

自慢ですが、現代文だけは、勉強しなくても学年首位クラスの成績が取れました。

苦手科目は、数学と科学。

高校時代すべて合わせると、赤点の方が多いレベルでした。

ちなみに数学は、センター試験でも赤点。

いくら勉強しても、理解できなかったですね~(笑)

大学時代

趣味の魚釣りが高じて、海洋生物系の学校へ入学。

初めての一人暮らしに心躍りましたが、学校と家とラーメン屋を往復する生活を過ごします。

決してボッチではなかったのですが、結構ひとりで行動していました。

そんなある日、大学の構内で、超大盛りのペヤングを貪る私に、ひとりの女性が話しかけてきます。

それが、今一緒に住んでいる彼女です。

彼女いわく、「ひとりで幸せそうにしている姿に興味をそそられた」とのこと。

ありがたい話です!

はじめての就職

高校生時代から、ムクムクと育っていた「働きたくない」という感情。

その感情を引きずったまま、就職の時期を迎えます。

回りが就職活動に明け暮れる中、私は何もしていませんでした。

「フリーターで、ゆるゆるしたい」

これが私の願いだったのですが、両親が地元の役所を強くプッシュしてきたので、とりあえず受験してみることに。

すると、あれよあれよと審査が進み、なんと合格してしまったのです。

「まぁ、公務員でゆるゆる生きるのも良いよね!」

と、ナメきったまま就職。

最初(で最後)の配属先は、下水道課でした。

何の知識もない、工事関係の設計書を読まされ、現場監督もやりました。

仕事自体に面白さは感じませんでしたが、上司が良い人だったので、なんやかんや楽しく働かせてもらえました。

2年目を迎えると、そんな上司たちが異動となり、ひとり残ってしまった私。

新しく配属された上司は、工事関係の部署に10年以上在籍し、真面目が服を着て歩いているような人間でした。

私のやることなすこと、すべてに注意をし、「そんなこともわからないのは、恥ずかしいよ」と言う始末。

私のメンタルは、徐々に蝕まれていきました。

追い打ちをかけるように、その上司を慕っている部下からも、小言を言われるようになり。

こいつらとは、絶対に関わりたくないと、毎日思うようになりました。

ただ、公務員という職業柄、彼らが辞めることはありえません。

辞めなければ、当然いつかは関わりを持つことになります。

「どうすれば・・・」

と思い悩むうち、職場に行くと動悸が止まらなくなり、今まで起こさなかったミスを連発。

異常を感じた私が病院へ行くと、そこで下された診断は、「うつ病」でした。

まさかと思い、2箇所目の病院を受診してみるも、結果は同じ。

私は、1ヶ月の休職をすることとなりました。

復職後も薬を飲み続け、なんとかやってきましたが、5年目の人事異動で、人員調整が起こります。

私の部署の人数が減り、私と真面目上司が2人きりにされることに。

「もう、限界・・・」

そう感じた私は、退職届を提出することにしたのです。

私の退職が決まってから、不思議な事が起こりました。

なんと、私が抜けた穴埋めに、2人の人員を追加するというのです。

だったらなぜ、私を真面目上司と2人きりにしたのか・・・

まぁ私も、無給労働に反発していましたし、追い出したかったのかもしれませんね。

公務員には、ボランティアという名の、強制無給労働があることは、あまり知られていないかもしれませんが。

再就職

公務員を退職して1年間、私はアフィリエイトに取り組んでいました。

それなりに成果が出たこともありましたが、なかなか暮らせるような収入を得続けるには至らず・・・

そんな中、Webライター募集の求人を見つけたので、応募することに。

アフィリエイト自体の成果はそれほど出ていませんでしたが、文章は結構書いてきたので、ライティングには自信がありました。

その結果、運良くWebライターとして採用してもらえることに。

そして今は、自分のブログ運営と、Webライターとして会社からいただいているお給料で、心身ともに健康に暮らしています。

休日は、彼女と遊んだり。

趣味の釣りを、大学時代の友達と楽しんだりしています。

これは、公務員時代には考えもつかなかったことです。

「貴重な休みは、ゆっくり過ごしたい・・・」

今では、こんな暗い感情に苦しむことがなくなりました。

私の理念と考え方

私はもともと、高校生の頃から働く気がありませんでした。

というより今も、普通には働きたくありません。

たとえば・・・

  • 気の合わない人との仕事
  • 満員電車
  • 長時間のサービス残業
  • 休日出勤
  • 飲み会などの強制的な付き合い

こんなことは、絶対にしたくないですね。

たとえ身分が保証されていようと、一度きりの人生なのに、しんどい毎日を送るのがとても嫌なんです。

だから、私は公務員も辞めました。

『死にたいと思ってしまうほど無理なことは、今後絶対にしない』

これが、私の理念です。

とはいえ、仕事をしなければ、毎日の生活は成り立ちません。

働きたくない・・・

でも働かなきゃ生活が成り立たない・・・

そんな私が辿り着いた、ひとつの答えらしき考え方。

それは、

『無理のない範囲で、自分にできることを仕事にする』

ということです。

現時点では、この考え方が自分に合っていて、とても快適な生活ができています。

毎日笑顔で働ける環境に、感謝しかありません。

前の職場は、どう転んでも笑顔で働ける職場ではなかったので、私の人生は良い方向に向かっています。

なぜ、このブログを始めようと思ったのか?

このブログは、アフィリエイトやブログ運営に興味を持ったあなたへ、正しいやり方をお伝えできればと思い、始めました。

インターネットでお金を稼ぐということには、怪しいイメージもあるでしょう。

ただ、真剣に取り組んでいると、インターネットでお金を稼ぐのも、実際にお店を持ってお金を稼ぐのも、ほとんど差が無いことに気づきます。

結局は、人と人。

心の通ったやり取りが、お金を稼ぐためには必須なのです。

また、インターネットでお金を稼げるようになれば、嫌なことから逃げられる可能性も出てきます。

私の身近な人には、あまり多くはないのですが・・・

世の中を見ていると、電車に飛び込んだとか、飛び降りたとか。

そんなニュースを、良く見かけます。

以前働いていた職場でも、知っている人が、自ら命を絶ちました。

実際、私も一時期、『死んだほうがマシだ』と思っていた時期がありますので、そういう気持ちはわかります。

ただ、現代は、インターネットがあれば、何でもできる時代でもあるのです。

それは、死ぬくらい嫌なことなら、逃げても良い環境が整いつつあるということだと、私は感じています。

そして、その手段のひとつが『アフィリエイト』であり『ブログ運営』であると、私は思うのです。

しかし、インターネットを使って、ブログやアフィリエイトでお金を稼ぐのも、正しいやり方や、それなりの頑張りが必要です。

簡単に稼げる。

誰でも稼げる。

私は、こんな言葉に胸を踊らせ、アフィリエイトに取り組みはじめました。

ただ、現実はそう甘くなかったのです。

しかし同時に、諦めずにブログ運営を続けたことで、本当にお金が稼げるようにもなりました。

私がこのブログを始めたのは、私が感じた『甘くない』という部分も含め、

「正しいアフィリエイトやブログ運営の知識をあなたにお伝えしたい」

という思いからです。

このブログにかける思い

このブログでは、好きなことや得意なことで稼いでいける人を、一人でも増やしたい。

しんどい毎日を送っている人の、希望のひとつになりたい。

そんな思いを込めて、このブログを運営しています。

あとは、そうですね。

仕事を辞めても、何とかなるよ!ってことを伝えたかったりもしてます(笑)

宮瀬隼人の実績

アフィリエイトやブログ運営の情報を発信している身としては、やはり実績も大切だと思いますので・・・

私の実績を一部、公開します。

これだけで生活するのは難しいですが、生活の足しにはなっており、それなりに潤っています^^

また、以下の金額は、完全にほったらかしのブログから発生したものです。

宮瀬隼人 実績

アフィリエイトの稼ぎ

金額ベース以外だと、たとえば・・・

  • 難しいと言われているGoogleAdSenseに一発で合格
  • 作成したブログすべてで、報酬発生
  • ブログ開設14日目で、477PV/日を達成

というのもあります。

あまり大きなインパクトはないかもしれませんが、マグレ当たりのブログやジャンルというわけではなく、『狙って』出せた実績ですので、価値はあると言えるでしょう。

何のためにこのブログを書いているのか?

このブログを通じて、私は、好きなことや得意なことでで稼ぐ仲間を増やしたいという思いもあります。

得意なことを、得意な人にお願いする。

そんな関係が構築できる仲間を増やしたいという野望を持って、このブログを書いています。ぐへへ。

これから、アフィリエイトやブログ運営をはじめる、あなたへ

アフィリエイトやブログ運営に興味を持ったあなたは、自由への第一歩を踏み出しています。

そこから、本当に自分の思う自由を手に入れられるかは、あなた次第。

私もお手伝いはさせていただきますが、さすがに、『あなたのために記事を書く』なんてことはできません。

仮にそんなことができたとしても、あなたが自分で稼ぐ力はつきませんよね?

本当の自由は、自分でお金を稼ぐ力を身に付けてこそ、実現するもの。

ですから、最終的には、しっかりと頑張って、自分でお金を稼ぐ力を付ける必要があるのです。

信じられないかもしれませんが、アフィリエイトやブログ運営に関しては、『他人任せ』の人が、結構な確率で現れます。

タダで〇〇してくださいとか。

稼いでるんだから、やり方くらい教えてくれたって言いじゃんとか。

現実世界ではありえないような言葉を放つ人が、平気で出てきます。

このような人は、初めから『自由』になることを放棄しているのです。

他人任せでは、いつになっても、自分で稼ぐ力は身に付きませんので。

これからアフィリエイトを始める中で、あなたにも様々な困難が訪れるでしょう。

そんなときは、誰かの力を借りても良いです。

ただ、最終的には、自分で困難を乗り越えなければならないということを、肝に銘じておいてください。

あなたを自由にするのは、あなたしかいないのです。

これだけは、忘れないでいてください。

それでは、私がアフィリエイトを始めたことで手に入れたものについて、紹介していきましょう!

それは、『働く意欲』とでも言いましょうか。

あんなに働きたくなかった私が、アフィリエイトに出会い、『自由な働き方』に気づいたお話です。

アフィリエイトで『本当に自由な働き方』に気づいた話