アフィリエイトでは、自分に合った情報商材や指導者が重要!

 

こんにちは、宮瀬です。

今回は、アフィリエイトでいまいち成果が出ずに、ノウハウコレクターと化してしまっているあなたに、大切なことをお伝えしていきます。

 

「人には人の、乳酸菌」というキャッチフレーズを聞いたことはありませんか?

これは新ビオフェルミンという整腸剤のCMで流れていたものなのですが、これはアフィリエイトでも言えると、僕は思うんですよ。

 

早い話が、その人に合った情報商材や、指導者(メンター)が重要だということです。

今回はその辺りを、僕自身の経験も交えてお伝えしていきます。

誰にでも合う情報商材なんてないでしょ。

アフィリエイト経験者のあなたは、1つや2つ、もしくはもっと情報商材を買ったことがあると思います。

かつては僕も、情報商材をいくつも買いました。

いわゆるノウハウコレクターという状態になってしまっていたんですね。

 

何で僕がノウハウコレクターになってしまったかというと、ひとつの情報商材を買って実践してみたものの、その手法がなんか自分に合わないなと感じてしまっていたからです。

(僕の場合は、ブログの量産です。)

 

で、次の情報商材は買っては試し、買っては試し・・・

いつのまにか、結構なお金を使ってしまっていました。

幸いなことに、どの教材も学ぶことも多く、実践の中で少しずつ力をつけて、今の僕になっている部分もあります。

 

でも、中には

「あー、もっと早くこの情報に出会えていれば・・・」

という教材もあったんですね。

 

そこで僕が感じたのは、

「その人の性格とか、その人のレベルに合った商材って大切だな」

ということです。

 

ところが、情報商材を紹介しているブログって、「初心者向け」と謳っていながら、中身は

「これ初心者が買って何ができるの?」

というものだったりすることもあるわけですよ。

 

なので、このブログ(あふぃびず)では、僕のような人を極力減らすために、「初心者講座」「中級者以上講座」とカテゴリーを分けて、さらに記事を読む人のレベルに合った商材を、適宜紹介させてもらっています。

 

と、僕の話はちょっと置いといて。

 

例えばひとくちに初心者っていっても、いろんなレベルがあると思うんですね。

「無料ブログも作ったことがない人」

「無料ブログはやったことがあるけれど、アフィリエイトの感覚がイマイチつかめてない人」

とか、人によっては

「ワードプレスでブログを運営しているけど、アフィリエイトでまだ成果が出せていない人」

も、自分が初心者と思っていれば、初心者になってしまうんですよね。

 

だから、そういう細かいステップで、

「あなたに合う商材はこれだよ」

って教えてくれているブログに辿りつけていればよかったなーと思うんです。

 

ということで、この記事を読んでいただいているあなたには、新しい情報商材に手を出す前に、セールスレターとかをよーくじーっくり読んで、その情報商材が本当に今の自分(レベルや性格)にあっているのか?を確認して欲しいんです。

誰にでも合う情報商材なんて、なかなか無いと思います。

アフィリエイトのコンサルは、良い指導者に当たれば成果をグッと伸ばせる!

で、まぁまた僕の話なんですけど、悩みに悩んだ挙句、1人のアフィリエイターさんにメールしてみたんです。

自分が今まで作ったサイトのURLを載せて。

 

そのアフィリエイターさんも、ある情報商材を紹介していました。

僕はもう、使えるお金もあまりなかったので、その情報商材で本当に成果を出せるのか、心配だったんです。

 

数時間でメールが帰ってきました。

(このメールが、僕の運命を変えました。本当にありがとうございます。)

内容は、このようなものでした。

「文章は書けている。でも売るための仕組みが出来ていない。」

「情報商材というよりも、スカイプとかで直接指導してくれる人をつけたほうが良い。」

 

このメールを頂いてから、僕はハッとしました。

今の自分に必要なのは教材ではなく、「指導者」なのだと。

メールを返してくれたアフィリエイターさんにしっかりお礼をしてから、僕はアフィリエイトのコンサルを受け付けてくれる人を探しました。

 

運よく結構すぐ見つかり、早速メールしてみることに。

コンサル募集のページもしっかりしていて、メールもきちんと返ってきました。

何度かやり取りして、

「経験もあるし、文章も書けるから、とりあえずコンサル費なしでちょっとやってみない?」

という提案を受け、よろしくお願いしますと即答。

 

で、実際に教えてもらったとおりにやってみたら、新しいブログ開始から7日目くらいですかね、PVが100を越えてきたんです。

その後も成果は上がり、コンサル費無しなのに、結局2万円ほど稼げてしまいました。

 

その後、正式にコンサルの依頼をしました。

コンサル費用は、6ヶ月で25万円。

しかし、僕はコンサルを受けてから、どんどん成長できたのです。

 

・・・と、長々と語ってしまいましたが、アフィリエイトのコンサルって、相場は大体10万~50万です。

僕が指導者にお支払いした金額は25万円でしたが、それを遥かに凌ぐ経験や知識を得られました。

情報商材を買いまくったり、コンサルを受けた今になって、思うこと。

始めのほうにもお話しましたが、その人に合った情報商材だったり、指導者というのは、本当に大切です。

この見極めや相性がバッチリうまくいくと、アフィリエイトではあっという間に成果が出ることがあります。

 

ですので、インターネット上にある「言葉」は、鵜呑みにせず、一度じっくり自分の中に落とし込んでよく考えてみてください。

「情報商材を買うな!」

とか

「コンサルを受けろ!」

と言ってるわけじゃありません。

 

書いてある情報をしっかり読み解き、自分の性格やレベルに合わせて、本当に自分に合っているか?をしっかり確認して欲しいだけです。

 

で、こうしたスキルは今後自分がアフィリエイト活動を続けていく中でも、重要になってきます。

「どんな人に、どんな情報を伝え、どうしてあげたいのか?」

これがわかってくると、アフィリエイトで成果が出るのも時間の問題です。

 

実際のところ、1つの情報商材で成果を出せる人って少ないんじゃないかなと思います。

ですので、もし1つ情報商材を買って、自分に合わないなと感じているのなら、その「合わないと感じた部分」をクリアしている商材を買うのは、大いにアリです。

 

それからもし今、あなたがノウハウコレクターになってしまっているのなら、

そして、いくつかの商材を実践してきているのなら、

あなたにはもう、商材は必要ないと思います。

 

あとは、間違いを正してくれる指導者に合うことで、道が開けるかもしれません。

アフィリエイトのコンサルを受け付けている人は、メールで事前に相談に乗ってくれる人がほとんどです。

まずは一通、勇気を出してメールをしてみてはいかがでしょうか?

 

追伸)

ただ、結局このコンサルの先生には、最終的に、逃げられました(笑)

まぁ、個人が運営しているコンサルは、こういうケースもあるのかもしれませんね、トホホ・・・