アフィリエイトで『本当に自由な働き方』に気づいた話

あなたは、嫌な仕事をしていませんか?

ありきたりかもしれませんが、以前の私も、そのような働き方をしていました。

しかし、アフィリエイトを知り、経験を積んだことで、今はかなり自由な働き方をしています。

また、アフィリエイトを通して『本当の自由』にも気づくことができ、また、それを手にすることもできました。

アフィリエイトを始める前は、嫌な上司と嫌な仕事をしていた

嫌いな上司

私の初めての職業は、『市役所の職員』でした。

そう、公務員ってやつです。

その市役所で、私は、工事系の課に配属されました。

公務員というと、『時間があって楽な仕事』と思われがちですが、それは半分間違いです。

私の配属された工事系の課は、工事現場の近隣住民が怒鳴り込んできたりします。

さらに、大雨などの自然災害が発生すれば、家にも帰れず、眠ることすら許されません(苦笑)

台風が近づけば、休日や夜間など関係なしに呼び出されたり、『自宅待機』を言い渡されたりします。

そうすると、勤務時間外なのに、お酒を飲んだり、遊びに行ったりができません。

「こんなん、働いてるのと一緒じゃん・・・」

そう思いながら、むなしい気持ちで休日を過ごしたこともありました。

そんな私をさらに追い詰めるのは、嫌な上司です。

この上司は、これだけパワハラの注意喚起が叫ばれている今の時代に、

「そんなこともわからないの?ちょっとヒドいよ?」

と平気で言っちゃうような人でした(汗)

※ この上司は、工事系の課に配属されて、10年位上の経験があるベテラン。一方の私は、工事系の知識がまったくない、新卒2年目。

ただ、このような『人が悪い感じ』は、この上司に限らず、職場全体に蔓延していました。

新卒で入った18歳の女性が、「この職場は嫌だ」と、数ヶ月で辞めていったこともありましたね。

(辞めたきっかけは、職場の飲み会に強制参加させられたことだそうです。この女性の年齢に注目。)

もう嫌だ、この職場・・・続けたくない・・・

そう思った私は、この職場からの退職を決意しました。

あなたの職場は、大丈夫でしょうか?

私とアフィリエイトの出会い

公務員を辞め、次の仕事を探す中で『アフィリエイト』というビジネスの存在を知りました。

なんでも、『アフィリエイト』というのは、家にいながら、かなりのお金が稼げる仕事とのこと。

家にいることが大好きな私は、

「これだ!家で仕事できるなんて最高じゃん!」

と、運命的な出会いを感じましたね。

で、実際にアフィリエイトを始めてみたところ、少額でしたが、なんと本当にお金が稼げるではありませんか(笑)

前の職場と違い、怒鳴り込んでくる人はいないし、嫌いな上司とも付き合わなくていいし。

家で仕事ができるアフィリエイトは、なんて素敵な仕事なんだと実感しましたね。

ただ、なかなか『かなりのお金』を稼げるようになりません。

アフィリエイトを始めてから1年が経った頃。

アフィリエイトの収入は徐々に増えていったものの、前職時代の貯金が、ジリジリと減り始めます。

「とりあえず、なんか仕事探さなきゃなー」

と思っていた矢先、こんな求人を見つけたのです。

『Webライター募集!』

アフィリエイトがきっかけで、『本当に自由な働き方』に気づいた

アフィリエイト 自由な働き方

アフィリエイトに出会ったときと同じく、この求人に、またも運命的な出会いを感じました。

しかも、この求人を出しているのは、アフィリエイトにも力を入れているWebマーケティングの企業ではありませんか!

「こりゃー、ここで働いたら自分のアフィリエイトスキルも磨けるぞ、ヒッヒッヒ!」

と、あふれる欲望のまま、さっそく応募することに。

ただ、Webの文章作成には慣れていましたが、正直そこまで自信はありません。

どうかなーと思っていたのですが、なんとか採用通知をいただき、晴れてWebライターとなりました!

約1年ぶりの、組織での仕事。

以前の職場での嫌なことを思い出したりもしましたが、新しい職場はいい人ばかり!

しかも、この職場は、なんと自宅勤務OK!

アフィリエイトをはじめた当初の目的が、きちんと達成されたのです。

ただ、私はあえて、出勤することを選びました。

なぜなら、職場がいい人ばかりで、単純に出勤したほうが楽しいから。

まさか仕事帰りに、職場の人と魚釣りに出かけるなんて、前職では考えられませんでしたよ(笑)

今まで『自由な働き方』って、家で働くことだと思ってたんですよ。

でも、『本当に自由な働き方』って、自分で働き方を選べることなんだなーというふうに、私の考え方は変わりました。

アフィリエイトで、私が手にした『自由』のカタチ

そんなこんなで、私は今、かなり自由な環境で仕事をしています。

休日出勤もなく、自宅待機もありません。

会社を休む連絡も、メール1本でOKというルールです。

「結局、職種と職場を変えただけじゃん」と思うかもしれません。

でも、Webライターになれたのは、アフィリエイトという経験の土台があったからだと、私は思っています。

また、ありがたいことに、アフィリエイトの収入も徐々に増えてきています。

不謹慎な話ですが、たとえ職場がなくなったとしても、もう自分でお金を稼げるようになりました。

(会社としても、自分で稼ぐ力をつけることを推奨しています。)

今は企業に在籍するという選択を取っていますが、いつだって働き方を変えることができます。

私は、アフィリエイトをはじめたことで、お金だけではなく、本当の自由を手にできました。

おわりに

アフィリエイトをはじめてみませんか

アフィリエイトをはじめると、自分でお金を稼げるようになります。

そして、自分でお金を稼げるようになると、

「なんとしても、組織にしがみつかなきゃ!」

という考えがなくなります。

この考えがなくなると、精神的にメチャメチャ楽になれますよ。

なんかこう、見えない足かせが外れたような、そんな自由を得た感覚です。

こんな自由な感覚を手にできたのは、『アフィリエイト』のおかげだと、私は本気で思っています。

もちろん現在に至るまで、結構な努力もしました。

ただ、アフィリエイトに費やした努力の先には、私が望んだ『本当の自由』が待っていてくれたのです。

あなたも、アフィリエイトをはじめてみませんか?

アフィリエイトって何?アフィリエイトの仕組みと、お金が稼げる理由について。