株式会社メルカリが上場申請! 上場時期はいつごろか?

2017年7月22日、株式会社メルカリが東京証券取引所に上場申請しました。

上場時期は年内を目指しているとのこと。

上場市場は東証1部か東証マザーズになる予定で、時価総額は1,000億円以上だそうです。

 

今回はアフィリエイトからは少し離れますが、ネットでお金を稼ぐ手段のひとつ「新規公開株」についてのお話をしていきます。

メルカリの上場で話題の『新規公開株』ってなに?

新規公開株って聞いたことありますか?

株式の公開というのは、難しいことを抜きにすると、会社を大きくするために大きなお金が必要になる時、会社の株式を社会の人々に買ってもらえるようにする仕組みのことです。

そのときに発行される株式を『新規公開株』と言います。

 

株式を買ってもらったそのお金をもとに、会社は新しい事業をはじめたりします。

今回の株式会社メルカリの場合は、海外事業の拡大のために株式を新規公開するようですね。

 

で、株式というのは数に限りがあって、人気のある会社の株式だとみんなが欲しがります。

ゲーム機でいうところのニンテンドースイッチのように、値段が上がるんですね。

 

だから、株式の新規公開直後というのは、その会社の株を持っている人が限られているので、一時的にかなり値段が上がるんです。

ですので、「株式の新規公開と同時に売る」という手法を使えば、ほぼ確実に稼げます。

 

今回は株式会社メルカリの上場ということで、これはもう間違いなく値上がりするでしょう。

良くも悪くも、話題性が大きいですもんね。

メルカリの新規公開株を手に入れるには、どうしたらいいの?

そんなうまい話があっていいのかと思われるでしょうが、あっていいんです(笑)。

でも、これには理由があって、実はこの新規公開株を手に入れられるのはごく一部の人だから。

 

具体的には、証券会社といつも取引のある投資家に優先して権利が回ります。

 

がっかりしましたか?

でも大丈夫! チャンスはあります!

完全に平等な抽選を行ってくれる証券会社もあるんです。

 

その一例が、マネックス証券です。

マネックス証券なら完全に平等な抽選なので、いつも取引があろうがなかろうが関係なしでチャンスがあります。

 

つまり、メルカリの新規公開株を手に入れたいと思ったら、完全平等抽選のマネックス証券などに口座を作り、その証券会社から抽選に応募するのが一番確立が高いです。

マネックス証券

 

私もマネックス証券にある程度のお金を預けてあるので、今回のメルカリの新規公開株の抽選に応募するつもりです。

まぁ、今まで一度も当たったことないんですけどね(笑)

 

メルカリの新規公開株に応募するデメリットは?

新規公開株の抽選に応募すると、一時的に応募した分のお金が動かせなくなります。

でも、新規公開株の抽選が終わると、戻ってきます。

 

当たればそのまま新規公開株を買うことができますし、当たってもやっぱり買わないという選択もできます。

また、外れてもお金は全額戻ってきます。

 

ですのでデメリットというのは、ほとんどありません。

一時的に自分のお金が動かせなくなることくらいでしょうか。

損をしない宝くじみたいな感覚で応募できるので、やってみても損はないと思いますよ!

 

実際にメルカリの株を買うとその後の展開で損をすることもあるかもしれませんが、応募するだけならデメリットはほぼないと言えます。

おわりに

今回はアフィリエイトとはほぼ関係ない内容をお伝えしてきました。

しかし、新規公開株への投資は副業としても悪くないと思いますので、気になったらとりあえずマネックス証券に口座を作っても良いと思います。

 

ちなみにですが、東証マザーズに上場する小型のIT関連株は、約90%の確立で値上がりするようですよ。

詳しくは「(上場する会社名)+ IPO」で検索してみてください。

投資家(兼アフィリエイター? )達が、新規公開株についての評価を下しています。

それらの情報を参考にするのも良いかもしれませんね。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

PS.

私は新規公開株の抽選に全然当選しなかったので、やっぱりアフィリエイトに力を入れています(笑)。