アフィリエイターのための【マズローの法則】例を出して簡単に解説!

こんにちは、宮瀬です。

 

アフィリエイトでは、あなたが商品を紹介して、ブログの訪問者に購入などの行動をしてもらうことで、報酬が発生します。

ところが、ただただオススメしていただけでは、なかなか訪問者に行動してもらえません。

 

人が行動を起こすのは、行動する動機があるからです。

そして、行動する動機は、人間の「欲求」が生み出しています。

 

この「欲求」をわかりやすくしたのが【マズローの法則】です。

人の欲求がどのようなものかを知っていたほうが、「売れる商品」というのも見つけやすいです。

ということで今回は、この【マズローの法則】について、アフィリエイター目線で簡単に解説していきたいと思います。

マズローの法則の5大欲求とは何か?

アメリカの心理学者アブラハム・マズローは、人間の欲求を5段階で表現しました。

 

マズローの5大欲求の図解

 

重要度の高い順番は、以下の通り。

  1. 生理的欲求
  2. 安全欲求
  3. 愛情と帰属の欲求
  4. 承認欲求
  5. 自己実現欲求

 

それぞれについて、例を出しながら簡単に見ていきましょう。

生理的欲求とは?

マズローのいう生理的欲求とは、人間のもっとも原始的な欲求です。

例としては、

  • 食べたい
  • 寝たい
  • 子孫を残したい

などがあげられます。

 

「食べたい」とか「寝たい」といっても、食料の確保とか、そういったレベルでの欲求です。

「おいしいものが食べたい」とか「心地よく寝たい」というレベルではありません。

 

商品でいうと、(最低限の)米や布団、それから、ぶっちゃけて言えばアダルトグッズとかがありますね。

性的なサービスもここに含まれます。

安全欲求とは?

安全欲求とは、キケンを避けたい、安心して暮らしたいという欲求です。

例としては

  • 万が一の時にそなえたい
  • お金の心配をしたくない
  • 精神的な安心(安らげる場所)

などがあげられます。

 

商品でいうと、保険や防犯グッズ・防犯サービスなどがあります。

 

愛情と帰属欲求とは?

愛情と帰属欲求とは、簡単にいうと自分の居場所が欲しいという欲求です。

例としては、

  • 仲間に加わりたい
  • みんなに愛されたい

などがあげられます。

 

商品でいうと、ユニフォームや会員制サービスなどがあります。

承認欲求とは?

承認欲求とは、愛情と帰属欲求から一歩進んで、その集団で認められたい、賞賛されたいという欲求です。

例としては

  • 売上1位の販売員になりたい
  • 上司に認められたい
  • 部下に尊敬されたい

などがあげられます。

 

商品でいえば、自己啓発本とかビジネス書などが該当するでしょう。

自己実現欲求とは?

自己実現欲求とは、自分の思い描くことを実現したいという欲求です。

例としては

  • 自分の能力を発揮できる仕事がしたい
  • 好きなところで暮らしたい
  • 自分の可能性を信じたい

などがあげられます。

 

商品でいえば、アフィリエイトの教材とか、ビジネスの情報などがあります。

または、高級な家具なども該当してくるでしょう。

アフィリエイターのためのマズローの法則とは?

マズローの法則は、人間の欲求を表したものですが、アフィリエイトにも活かせます。

アフィリエイター目線で言うと、より生理的欲求に近い商品が良く売れます。

 

ただ、生理的欲求から安全欲求レベルだと、日本人なら基本的に満たされています。

そのためアフィリエイトでは、愛情と帰属欲求から自己実現欲求の段階の中で、どんな商品を取り扱うかを考えます。

 

さらに絞り込むと、愛情欲求から承認欲求の商品は、売れやすいです。

なぜならこのような中間層の割合が一番多いからです。

 

  • もっと可愛く見られたい
  • 痩せてかっこよくなりたい
  • もっと褒められたい

ほとんどの人が、このように思いながら過ごしているはずです。

 

愛情欲求から承認欲求に含まれる商品を、適切な形で紹介すれば、物は売れます。

冒頭の話に戻すと、これはつまりブログの訪問者に行動してもらえるということです。

 

少し長くなってしまいましたが、今回お話した【マズローの法則】は、完全に理解する必要はありません。

「なるほどな~」くらいでOKです。

アフィリエイトするいい商品が見つからないときなどに、ふと思い出してみると良いでしょう。

 

それでは、今回はこのへんで。