伊豆大島のおすすめグルメは?べっこうやラーメン、スイーツも!

こんにちは、宮瀬です。

この前、アフィリエイトを少しお休みして、大学時代の友人と3人で伊豆大島に行ってきました。

 

今回の旅行の目的は「釣り」と「食」です。

結論から言うと、「釣り」は全然ダメで、「食」に関しては最高でした!

ということで今回は、伊豆大島のおすすめグルメをシェアしたいと思います。

 

船が着く元町港と岡田港、どちらのグルメもご紹介していきます!

伊豆大島(元町港)のおすすめグルメは?

僕が伊豆大島で感動したのは、食べ物の美味しさですね。

まず、水が美味しいので、基本的に何食べても美味しいというのが、伊豆大島のグルメの感想です。

 

その中でも、元町港で、ぜひおすすめしたいグルメを2つ、写真付きでご紹介していきます。

  1. 寿し光のべっこう丼
  2. イズシチ丸食堂の青唐辛子ラーメン

 

島価格ということで、値段はお高めですが、どれも本当に美味しかったですよ!

寿し光のべっこう丼

初めにご紹介するのが、寿し光(すしこう)のべっこう丼です。

寿し光のべっこう丼の画像
寿し光のべっこう丼【伊豆大島】

「べっこう」とは、魚の切り身を唐辛子醤油に漬けた、伊豆大島の郷土料理です。

イメージ的には、「白身魚のヅケ」といった感じですね。

 

寿し光のべっこう丼には、程よい厚さに切られた「べっこう」が7枚ほど乗っていました。

大葉やガリも添えられています。

べっこうと、これらの相性もバッチリ!

ちなみにご飯は、酢飯でした。

 

「あら汁」が付いてきたのも、嬉しいポイント。

このあら汁もまた、薄味ながらとっても優しい風味で、美味しかったです!

 

ボリュームも結構あり、182cmの僕でも満足できました!

ちなみに価格はランチタイムで1,200円(税込)でした。

島の中では価格帯も安いほうなので、おすすめです!

 

寿し光は、元町の港からほど近くにあります。

のぼりも立っているので、わかりやすいと思います。

伊豆大島「寿し光」の画像

店名 寿し光
営業時間 11:00~14:00

17:00~21:00

定休日 なし?
電話 04992-2-0888

 

イズシチ丸食堂の青唐辛子ラーメン

次にご紹介したいのが、元町港船客待合所の2階にある「イズシチ丸食堂」の青唐辛子ラーメンです。

イズシチ丸食堂の青唐辛子ラーメン【伊豆大島 元町】

青唐辛子ラーメンは、塩味ベースのラーメンなので、あっさりしています。

でも、しっかりとコクもあります。

 

ネギ、メンマ、ニラ、チャーシュー、青唐辛子と、白菜がトッピングされていました。

青唐辛子のピリ辛がアクセントになって、すっごく美味しい!

水と塩が美味しいので、ラーメンもすごく美味しく仕上がっています。

 

ちなみに、トッピングの青唐辛子はメッチャ辛いので、食べる時は注意してくださいね!

辛さ自体は爽やかですが、痛い上に長引きます(笑)

 

若干失礼ですが、お店の外観からして「サービスエリア感」かな?という予想だったのですが、とても良い意味で裏切られました。

 

青唐辛子ラーメンの価格は850円(税込)で、食券を買う方式です。

 

他にも島のりラーメンなんかもあって、こちらも島のりが良く香る美味しいラーメンでしたよ!

イズシチ丸食堂の島のりラーメン【伊豆大島 元町】
イズシチ丸食堂の島のりラーメン【伊豆大島 元町】

 

店名 イズシチ丸食堂
営業時間 船舶の入出港時間帯
定休日 船の欠航時のみ
電話 04992-2-4380

船が出航する港が「岡田港」の日でも、欠航ではないので営業していました。

伊豆大島(岡田港)のおすすめグルメは?スイーツたくさん!

元町港の次は、岡田港のおすすめグルメの紹介です。

ちなみに岡田港の読み方は(おかたこう)だそうです。

「だ」と訛らないようですよ。

 

岡田港では、スイーツをメインに食べたので、スイーツのご紹介です。

  1. 一峰の大島こだわりプリン
  2. Fruits Factoryのスムージー

 

一峰の大島こだわりプリン

岡田港の目の前にある一峰という喫茶店。

そこで販売されているのが、大島こだわりプリンです。

一峰の大島こだわりプリン【伊豆大島 岡田港】
一峰の大島こだわりプリン【伊豆大島 岡田港】

 

2階にある喫茶スペースで食べることもできますし、1階の売店で買ってテイクアウトすることも可能です。

 

で、このプリンもまぁ~美味しい!

甘さも固さも、とても程よい!

 

とろりとなめらかな口どけに、ふんわりと香る甘さ。

カラメルの苦さも程よく、絶品です!

ちなみに、この大島こだわりプリンの価格は180円

 

一緒に旅した友人とも話したのですが、

「普段買っているプリンって何なんだろうね?」

というくらいのコスパです。

岡田港に寄るときは、ぜひ試して欲しいスイーツです!

 

店名 一峰
営業時間 10:00~15:00
定休日 船が岡田港使用時のみ営業
電話 04992-2-8524

 

Fruits Factoryのスムージー

こちらも岡田港の目の前にあります。

比較的最近できたお店のようで、大島名物の「明日葉」のスムージーが飲めるお店です。

フルーツファクトリーのスムージー【伊豆大島 岡田港】
フルーツファクトリーのスムージー【伊豆大島 岡田港】

 

上の写真は、

左:明日葉スムージー

右:大島産ブドウのスムージー

です。

 

明日葉のスムージーの方は、結構明日葉感が強かったです。

でも、バナナとリンゴがミックスされているので、飲みやすさもありました。

 

大島産ブドウのスムージーの方は、フレッシュなブドウの美味しさが際立っていました。

名物としては明日葉のスムージーだけど、僕の好み的には大島産ブドウのスムージーかなって感じでした。

 

他には

  • 大島産パッションフルーツのスムージー
  • 大島牛乳とストロベリーのスムージー

もありました。

 

スムージーの価格は400円

外が暑い時なんかに、涼しい店内で冷たいスムージーを飲むのは、至福のひとときです。

 

店名 フルーツファクトリー
営業時間 10:00~16:00
定休日 水曜日、元町港出帆日
電話番号 04992-2-8503

その他の伊豆大島おすすめグルメとは?

その他の伊豆大島おすすめグルメで、忘れてはいけないのが、ぶらっとハウスの大島牛乳ソフトクリームですね!

ぶらっとハウスの大島牛乳ソフトクリームの画像
引用:大島バス

 

ぶらっとハウスは、元町港とも岡田港とも離れたところにある、農産物直売所です。

写真は撮れなかったのですが、見たことないくらい巨大なにんにくも売っていました(笑)

 

で、ここで食べられるのが大島牛乳を使ったソフトクリームです。

画像でも少しわかるかもしれませんが、少し黄色みを帯びています。

でも、大島牛乳自体があっさりしているので、クドくありません。

 

お値段は350円と、少々お高い感じもしますが、とても美味しいソフトクリームでしたよ!

 

町営の牧場が隣接しており、乳牛を見ることもできます。

心なしか、乳牛の体高が高いような感じがしました。

おわりに

今回の伊豆大島の旅では、あいにく天気に恵まれなかったのですが、「食」がとても充実していました。

伊豆大島に行く際は、景色もいいですが、ぜひ「食」にも注目してみてください!

天気がいい時期に、また行きたいなー!

 

さ、今日からアフィリエイトを再開するぞー!

 

アフィリエイトを再開するときの注意点はこちら!

アフィリエイトを休むときは、休んだ後が肝心!3つの復帰方法とは?