WordPressでブログを作ったら必ずやるべき3つの初期設定

WordPressでブログを作ったあなたは、記事を書きたくてウズウズしているかもしれません。

でも、WordPressでは、初期設定が非常に大切です。

WordPressの初期設定は、後回しにすると、SEO的にもヤバいことになってしまう項目があります。

 

そこで今回は、WordPressでブログを作ったら、必ずやるべき3つの初期設定について、紹介していきます。

WordPressで必ずやるべき3つの初期設定

 

WordPressでブログを作った後、やっておくべき設定は、以下の3つです。

  1. URLの設定(パーマリンク設定)
  2. リンク通知の設定(ディスカッション設定)
  3. サイトタイトルなどの設定(一般設定)

順に、詳しく紹介していきます。

1. 記事URLの設定(パーマリンク設定)

WordPressでブログを作ったら、何はともあれ、最初に記事URLの設定(パーマリンク設定)を行いましょう。

URLの設定(パーマリンク設定)をあとで変えてしまうと、記事のURLが変わってしまうことになります。

 

冒頭で、

「WordPressの初期設定を後回しにすると、SEO的にもヤバイことになる」

とお伝えしたのは、このURLの設定についてのことです。

 

Googleなどの検索エンジンは、その記事の評価(検索順位の決定)を、URLごとに判定しています。

つまり、URLが一文字でも違うと、別の記事とみなされ、記事の評価はそれぞれに対して行われるのです。

 

たとえば、検索エンジンから見ると、以下2つのURLは、まったく別物の記事と認識されます。

  • https://miyasehayato.com/sample
  • https://miyasehayato.com/sample-01

まったく別物の記事なので、その評価(検索順位の決定)は、それぞれに対して行う必要がありますよね?

 

こうした前提があるので、ブログ運営の途中で、記事URLの設定(パーマリンク設定)を変更すると・・・

今までにあなたが書いてきた記事の、検索エンジンからの評価(SEO)が、ゼロからの再スタートになってしまうのです!

 

前置きが長くなってしまいましたが、それほどまでに、記事URLの設定(パーマリンク設定)は重要ということ。

記事URLの設定(パーマリンク設定)は、WordPressの初期設定の中でも、最初に設定していきましょう。

 

記事URLの設定(パーマリンク設定)は、WordPress管理画面の『設定』の中にある『パーマリンク設定』から行えます。

 

WordPress 初期設定 パーマリンク

 

『パーマリンク設定』をクリックすると、何やら英数字が並んだ画面が表示されます。

この英数字が、『あなたのブログで、記事をどのようなURLで表示させるか?』という見本です。

 

記事URLの設定(パーマリンク設定)には、以下6つの選択肢があります。

  • 基本
  • 日付と投稿日
  • 月と投稿名
  • 数字ベース
  • 投稿名
  • カスタム構造

この中でおすすめなのは、『投稿名』です。

 

『投稿名』をおすすめする理由は、後々の記事管理が楽になるということ。

ブログ運営では、記事は投稿して終了ではありません。

 

  • どの記事に、アクセスが集まっているか?
  • 検索結果での、記事の順位はどうか?
  • 記事を手直ししたら、検索結果での順位はどう変わったか?

 

など、ひとつひとつの記事と、長いこと付き合っていくことになります。

検索順位をチェックするときなどに、『投稿名』を記事URLにしておくことで、どの記事がどう変化したのか?などが、ひと目でわかりやすくなるのです。

 

たとえば、この記事のURLは『https://miyasehayato.com/initial-setting-of-wordpress』ですね?

実は、この記事URLをよく見ると、以下のように構成されています。

 

  • initial-setting : 初期設定
  • of : ~の
  • wordpress : WordPress(ワードプレス)

 

つまり、URLを見ただけで『WordPressの初期設定』についての記事なのだと、わかりやすくなるのです。

 

そのため、私は、記事URLの設定(パーマリンク設定)について、『投稿名』に設定することをおすすめしています。

 

WordPress 初期設定 URL 投稿名

 

『投稿名』にチェックを入れたら、変更を保存をクリックして、記事URLの設定(パーマリンク設定)は完了です。

 

ぽちまるぽちまる

パーマリンクは『投稿名』にするといいんだね!メモメモ!

2. リンク通知の設定(ディスカッション設定)

続いて、リンク通知の設定をしていきましょう。

WordPressでは、自分のブログのURLがリンクとして使われると、以下の2通りで通知が届きます。

  • WordPressに登録してあるメールアドレスに、メールとして
  • WordPressのブログに、『コメント』として

 

正直、この機能は必要ありません。

というより、邪魔です(笑)

 

先ほど、自分のブログのURLがリンクとして使われると、通知が届くというお話をしましたが・・・

なんと、自分のブログで、他の記事にリンクを張った場合でも、通知が届いてしまうのです!

 

試しに、以下の画像のように、記事にリンクを貼ってみます。

 

WordPress リンク通知 ディスカッション

 

すると、「モデレートしてください」という通知が届きます↓

【WordPressに登録されているメールアドレスへの通知】

ブログ 通知

 

【WordPressのコメントでの通知】

WordPress コメント 通知

 

リンク通知の設定をしておかないと、他の記事にリンクを貼るたびに通知が届くので、非常にうっとおしく感じます。

そのため、リンク通知の設定は、初期設定として行っておきましょう。

 

宮瀬隼人宮瀬隼人

リンクを貼るたびに通知が届くと、結構なストレスを感じます(笑)

サイトタイトルなどの設定(一般設定)

最後は、サイトタイトルなどの設定です。

WordPressをインストールする時に、サイトタイトルの入力を求められますが・・・

インストール時には、仮のサイトタイトルを入力している場合も多いと思います。

 

「しっかり考えたブログタイトル(サイトタイトル)に変更したい!」という場合は、サイトタイトルの設定などを更新しましょう。

WordPressでは、管理画面の『設定』内にある『一般』から、サイトタイトルの設定を変更できます。

 

WordPress 一般設定

 

サイトタイトルの下に、『キャッチフレーズ』という項目がありますが・・・

こちらは、削除するか、自分で考えたキャッチフレーズを入力しておきましょう。

初期設定の『Just another WordPress site』の状態でなくなれば、OKです。

 

ぽちまるぽちまる

キャッチフレーズって、ブログのどこに表示されるの?

宮瀬隼人宮瀬隼人

だいたいはブログタイトルの下に、小さく表示されてるよ。

でも、キャッチフレーズが表示されないデザインもあるから、ここは空欄でも大丈夫なんだよ~

ぽちまるぽちまる

わかったー!

まとめ

今回は、WordPressの初期設定について、お話してきました。

今回紹介した3つの初期設定の中でも、『URLの設定(パーマリンク設定)』は、とても重要です。

 

なぜなら、『URLの設定(パーマリンク設定)』は、後から変更できないから。

物理的には可能ですが、変更してしまうと、検索エンジンからの評価がゼロになったり、これまで記事に貼ってきたリンクがすべて無効になったりします。

 

『URLの設定(パーマリンク設定)』は、ブログ全体に大きな影響を与えるため、何がなんでも、この初期設定だけは済ませておいてください。

 

WordPressの初期設定が済んだら、ブログの見た目を変えていきましょう。

WordPressでは、『テーマ』というものによって、ブログの見た目を変更します。

ブログの見た目を変える『テーマ』については、以下の記事で紹介していますので、こちらも見ていってくださいね^^