アフィリエイトで使われる「商品リンク」とは何か?作成と設置方法も紹介

こんにちは、宮瀬です。

 

アフィリエイトを始めると、いろんな専門用語が出てきますよね。

パッとイメージしやすいものもあれば、「何が違うの?」というものまであります。

 

で、今回は「何が違うの?」の方に該当しそうな「商品リンク」とは何か?について、お話していきたいと思います。

普通の「広告リンク」との違いから、実際に「商品リンク」を作成&設置する方法まで、ご紹介します!

商品リンクとは、一体何か?広告リンクとの違いは?

商品リンクとは、好きな言葉(または自作のバナー画像など)で、好きなページに飛ばせるタイプのアフィリエイト広告のことです。

 

あ、でも紹介したい商品と全然関係ない言葉とかはNGですよ。

商品リンクは、例えば、いくつもの商品が掲載されているタイプのショップ内で、特定の商品を紹介したい場合などに使われます。

 

また、自由度が高いので、これから紹介する「広告リンク」よりも魅力的な言葉で、アフィリエイト広告を貼ることができます。

例えば、こんな感じです。↓↓↓

これ使っとけば間違いない!WordPressテーマ「ハミングバード」

 

対して「広告リンク」は、既に企業側がバナーであったり、言葉であったりを用意してくれているタイプのアフィリエイト広告です。

まぁ、自由度は無いけれど、コピペするだけで使えるので、簡単です。

先ほどと同じ商品だと、「広告リンク」ではこんな感じです。↓↓↓

WordPressテーマ「ハミングバード」

 

また、提携する企業によっては、商品リンクに対応していない場合があります。

その場合は必然的に、企業が用意した言葉だったり、バナー画像をアフィリエイト広告として貼るしかありません。

A8.netでの商品リンクの作成&設置方法

さてそれでは、実際にA8.netで商品リンクを作成する方法と、自分のブログに設置する方法をお話していきます。

 

まず、商品リンクの作成には、前提条件が2つあります。

  1. 紹介したい商品がある企業と、自分のブログが提携状態にあること。
  2. その商品が、商品リンクに対応していること。

です。

 

その商品が「商品リンク」に対応しているのかは、提携する段階でわかります。

商品リンクの前提条件の画像

A8.netの場合、商品リンクに対応している場合は「商品リンク」と書いてあります。

わかりやすくて良いですよね!

逆にこの表示がない場合(下の画像)は、商品リンクを作成することができません。

商品リンクが作成できない場合の画像

ここでは上の2つの前提条件をクリアしているものとして、お話を進めていきます。

 

商品リンクの作成方法

まずは、A8.netのトップページから、「プログラム管理」 ⇒ 「参加中プログラム」をクリックして、提携済みの広告を表示させます。

 

その中から、「商品リンク」を作成したい広告を見つけ、「商品リンク(オリジナル素材作成)」をクリックします。

商品リンクの作成方法1

(※ちなみに、商品リンクに対応していない広告にも「商品リンク(オリジナル素材作成)」が表示されていますが、実際に作成することはできません。)

 

「商品リンク(オリジナル素材作成)」をクリックすると、商品リンクの作成画面に移動します。

作成できる商品リンクの種類は2つあります。

  • バナー
  • テキスト

です。

 

バナーというのは、画像のことです。

対してテキストというのは、普通の文字のリンクです。

 

今回はよく使う「テキスト」を例に、商品リンクを作成していきます。

まず、リンク先に指定するURLを確認します。

商品リンクの作成方法2

このリンクは、商品を扱っているサイトに飛べるリンクなので、ここから紹介したい商品のページに移動して、そのページのURLをコピーしてきます。

商品リンクの作成方法3.0

 

コピーしてきたURLを、下の画像のように「リンク先URL」に貼り付けます。

そして、「リンクテキスト」に、自分で考えた言葉を入力します。

最後に「掲載サイト選択」で、その商品を紹介したいブログが選択されていることを確認したら、「商品リンクの作成」ボタンをクリックします。

 

すると商品リンクのコードが発行されます。

これで商品リンクの作成ができました!

 

下の画像の手順で、このコードをコピーしておきましょう。

 

商品リンクの作成方法3.1

商品リンクの設置方法

商品リンクの設置方法は、超簡単です。

先ほど「商品リンクの作成方法」の最後にコピーした商品リンクのコードを、貼り付ければ良いだけです。

 

でも、ひとつだけ注意点があります。

それは、必ずHTMLの編集ができる画面に貼り付けるということです。

 

ワードプレスでも無料ブログでも、直感的に文字の装飾ができるような「ビジュアルモード」と、HTMLのタグも含めた「テキストモード(またはHTML編集モード)」の2つがあります。

 

商品リンクを含むアフィリエイト広告は、テキストモードの画面で貼り付けないと、正常に機能しません。

慣れないうちは、少し注意して欲しいポイントです。

商品リンクは「バナー」と「テキスト」どっちがいいの?

それでは最後に、商品リンクは「バナー」と「テキスト」どっちがいいのかについて、お話していきます。

賛否あるかとは思いますが、私は「テキスト」の方がいいと思います。

 

実際に、自分がネットサーフィンをする時のことを、思い出してください。

ぶっちゃけ、画像の広告って邪魔じゃないですか?(笑)

 

私はアフィリエイターですけれど、はっきり言って画像の広告は邪魔だと感じています。

特に、スマホで画面の下に出てくる画像の広告とか。

 

アフィリエイト広告というのは、目立ちすぎると逆効果です。

「なんか売り込み臭い」

と感じたら、クリックしたくなくなりますよね?

 

ということで商品リンクは、文章の中にサラッと入れられる「テキスト」をオススメします。

アフィリエイトでは「買って買って!」という感じが出てしまうほど、成果がでなくなるものです。

 

それでは、今回はこのへんで!