レンタルサーバーとドメインの設定方法!3つの手順を画像つきで紹介

レンタルサーバーとドメインの設定は、なんだか難しそうですよね?

でも、レンタルサーバーとドメインを設定できないと、ブログが開設できません。

そこで今回は、レンタルサーバーとドメインの設定方法を、画像つきでわかりやすく紹介していきます。

なお今回は、以下のサービスを利用しての手順紹介となります。

レンタルサーバー エックスサーバー
ドメイン バリュードメイン

他のサービスでは、操作が異なる場合がありますので、ご注意ください。

レンタルサーバーとドメインの設定手順3つ

レンタルサーバー ドメイン 設定

 

レンタルサーバーとドメインの設定手順は、大きく分けて以下の3つ。

  1. エックスサーバーにドメインを登録する
  2. エックスサーバーのサーバー情報をメモする
  3. バリュードメインのネームサーバーを変更する

なお、レンタルサーバーとドメインは、どちらも使える状態にあることが前提です。

あらかじめレンタルサーバーを借り、ドメインを取得しておいてください。

1. エックスサーバーにドメインを登録する。

まず、エックスサーバーにドメインを登録するため、エックスサーバーの管理画面にログインします。

『サーバーパネル』 → 『ドメイン設定』とクリックしましょう。

エックスサーバー ドメイン 設定

現在登録している、ドメイン一覧が表示されます。

はじめてブログを作る場合は、何も表示されていません。

『ドメイン設定の追加』というタブをクリックし、取得したドメインを入力後、『無料独自SSLを利用する』のチェックを外します。

(この段階では、無料独自SSLが利用できないため。)

『ドメイン設定の追加』をクリックした後、画面が切り替わるので、『ドメイン設定の追加(確定)』をクリック。

エックスサーバー ドメインの追加

URLが表示されているので、これをメモに控えておきましょう。

エックスサーバー ドメイン追加 URL

これで、エックスサーバーにドメインを追加できました。

続いては、エックスサーバーとドメインを関連付けるため、ドメイン側の設定を行います。

2. エックスサーバーのサーバー情報をメモする

ドメイン側の設定をおこなうため、エックスサーバーエックスサーバーのサーバー情報を控えておきましょう。

まずは、エックスサーバーのサーバーパネル、トップページに戻ります。

『サーバー情報』をクリックし、表示された『ネームサーバー』を1~5まで、コピペでメモしておきましょう。

エックスサーバー ネームサーバー 情報

ここでコピペした『ネームサーバー』を使って、ドメインの設定を完了させます。

3. バリュードメインのネームサーバーを変更する

サーバーとドメインの設定を完了させるために、バリュードメインにログインしましょう。

続いて、『ドメインの操作設定(登録済みドメイン一覧)』をクリックします。

バリュードメイン 設定

バリュードメインで取得したドメインが一覧で表示されるので、今回、新しくブログを作りたいドメインを探します。

ドメイン名の横にある項目の中から『ネームサーバー』をクリックしましょう。

バリュードメイン ネームサーバー

先ほどエックスサーバーでメモした『ネームサーバー』を、1~5まで、コピペで入力します。

最後に、『保存する』をクリックして、サーバーとドメインの設定は完了です。

サーバー ドメイン 設定

おわりに

今回は、サーバーとドメインの設定方法を紹介してきました。

思っていたよりも簡単に、サーバーとドメインの設定ができたのではないでしょうか?

これで、ブログをインターネット上に表示させる準備が整いました。

今回設定したドメインに、WordPressを設置することで、あなたオリジナルのブログが出来上がり!

WordPressの設置に関しては、以下の記事で紹介しています。

こちらも引き続き、読んでみてくださいねー^^

【画像解説】エックスサーバーでWordPressを設置する3つの手順