googleアナリティクスで訪問数が0の時にチェックしたいこと

こんにちは、宮瀬です。

 

googleアナリティクスは、非常に便利なアクセス解析機能です。

しかし時として、ちょっとしたことで訪問数が0になったりします。

訪問数が0ということは、だれもブログに来ていないということですから、気が気ではありませんよね?

 

そこで今回は、googleアナリティクスで訪問数が0の時にチェックしたいことをご紹介していきます。

なお、記事の前半ではトラッキングコードなどの技術的な問題を、記事の後半ではブログ初心者に向けた解説を行っています。

googleアナリティクスのトラッキングコード・IDは大丈夫?

googleアナリティクスで訪問者が0になったときは、まずはこのトラッキングコード関係を疑ってください。

ズバリ、最近ブログのテーマやテンプレートを変えていませんか?

 

googleアナリティクスは一度設置すればOKという意識があります。

しかし実際は、トラッキングコードやIDをテンプレートの</head>直前か、テーマの専用スペースに入力しましたよね?

 

テーマやテンプレートを変えた場合、新しいテーマにはトラッキングコードやIDが入っていません。

ですので、googleアナリティクスはブログに設置されていない状態となっているのです。

 

googleアナリティクスが設置されていないので、ブログへのアクセスをカウントすることができません。

その結果、googleアナリティクスの画面には、訪問数が「0」と表示されてしまうのです。

トラッキングコードを誤操作で消していない?

これは可能性としては低いですが、誤操作でトラッキングコードの一部を消してしまっていないでしょうか?

トラッキングコードは、以下の赤枠で囲んだコードのことです。

 

googleアナリティクスの訪問数が0の時にチェックしたいこと

 

<script>から</script>までが、googleアナリティクスのトラッキングコードです。

例えば、誤操作で>(山かっこ)を消してしまっただけでも、アクセス解析はうまくいきません。

 

人為的な誤操作というのは、知らないうちに起きて、気付かないものです。

googleアナリティクスで訪問数が0になってしまったときは、トラッキングコードも確認してみましょう。

ブログを始めてから日数は経っている?

まず、そもそもの話なのですが、ブログを始めて間もない時期というのは、検索エンジンに評価されていません。

ですので、記事を書いても検索エンジンに登録(インデックス)されていないことが多いです。

そうすると、だれもあなたのブログを見つけられないので、訪問数は0になってしまいます。

ブログに書いた記事を爆速でインデックスさせる方法3選!

 

特に、独自ドメインでのワードプレスなどは、ブログ開始から日数が経たないと、検索エンジンからはほとんど評価されません。

まれに海外からのアクセスや、迷い込んだ人によってアクセス数が増えることがありますが、それも一時的なものです。

 

独自ドメインでのワードプレスの場合は、だいたいブログを始めて3ヶ月程度くらいは、アクセス数が0になる日もあるでしょう。

先にお話したような、googleアナリティクスのトラッキングコードに問題がない場合は、きちんとデータが取れていますので、気長に待ちましょう。

 

ちなみに、この「あふぃびず」は、2017年6月現在で50記事以上あります。

文字数も1記事2,000文字程度あるとは思いますが、ブログ開設から1ヶ月しか経っていないので、訪問数は0に近いです。

このような状況でも、くじけずに記事を更新し続けることが、アフィリエイトで成功する秘訣です。

ブログを更新している?記事は書いている?

続いても検索エンジン関係のお話になりますが、ブログを更新しないと検索エンジンから評価してもらえません。

また、記事を書かないということは、新しい価値を提供していないことになります。

新しい価値を提供していないということは、キツく言うと新しい価値がないと言い換えられます。

 

アフィリエイトを始めると、思いのほか「記事を書く」ことが大変だと気付きます。

本当のアフィリエイト初心者の場合、だいたい20記事も書けば満足して、訪問数などの結果を気にし始めます。

 

ですが、アフィリエイト初心者の書いた20記事というのは、なかなか価値のあるものにはなり得ません。

(記事の書き方にも慣れていないので)

 

あなたが検索して記事を見るとき、そこに何かしらの「価値」を期待しますよね?

悩みや困ったことを解決するような。

つまり、記事で価値を提供できなければ、googleアナリティクスに表示される訪問数は0のままなのです。

おわりに

今回は、googleアナリティクスで訪問数が0になったときにチェックしたいことをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

トラッキングコードに関しては、アフィリエイトに慣れていても犯してしまいがちなミスです。

 

しかしアフィリエイト初心者の場合は、トラッキングコードひとつを取っても、訪問数が0などの思いがけないことが起こると、「うまくいっているのかな?」と心配になると思います。

 

でも、ほとんどの場合は、大丈夫なものです。

 

googleアナリティクスの訪問数が0になったとき、やるべきことはブログの更新です。

もう1週間くらいgoogleアナリティクスを開かないようにすることもオススメ!

余計な心配はせずに、やるべきことをやりましょう。

 

で、久しぶりにgoogleアナリティクスを開いても、ガッカリしないことが大切です(笑)

「きちんとデータが取れているか?」

だけを確認して、そっと閉じたら、また記事を書いていきましょう。

ファイトです!

 

それでは、今回はこのへんで。