アフィリエイトで選んだジャンルに、売れる商品が少ないときの対処法3つ

アフィリエイトを始めるとき、悩みのタネとなるのが『ジャンル選び』です。

アフィリエイトでは、自分の好きなことや得意なこと、興味のあることのジャンルでブログを書いていくのが良いのですが・・・

ちょっとマニアックな趣味を持っている場合、そのジャンルを選ぶと、売れる商品が少ないという場合が、多々あります。

今回は、どうしてもマニアックなジャンルのアフィリエイトがやりたいというあなたに向けて、売れる商品が少ないときの対処法を紹介します。

アフィリエイトで売れる商品が少ないときの対処法3つ

私が考える中では、以下の3つが、対処法として挙げられます。

  1. Amazonや楽天のアフィリエイトを有効活用する
  2. 広告を募集する
  3. 独自商品を販売する

順に、詳しく紹介していきます。

1. Amazonや楽天のアフィリエイトを有効活用する

Amazon 楽天 アフィリエイト

どんなニッチなジャンルであっても、Amazonや楽天になら、アフィリエイトできる商品があるでしょう。

例えば私は、『熱帯魚』が好きなのですが、熱帯魚は生き物です。

生き物なので、A8.netなどのASPでは、なかなかアフィリエイトできる商品が見つかりません。

ただ、Amazonや楽天になら、紹介できる商品も星の数ほどあります。

水槽や、水槽を置く台。

熱帯魚の餌から、ヒーター、水槽の底に敷く砂まで。

ASPの商品にとらわれず、Amazonや楽天にも目を向ければ、かなり多くの商品を紹介できます。

Amazonや楽天のアフィリエイト報酬額は、売上金額の2%程度。

単発の金額としては、正直かなり安いです。

ただ、貴重な報酬源ですので、しっかりとおさえておきましょう。

ちなみに、ですが。

Amazonや楽天の商品をアフィリエイトしたい場合は、『もしもアフィリエイト』というASPを使うのがおすすめ。

もしもアフィリエイト
URL:http://af.moshimo.com/

広告を貼る審査が厳しいAmazonも、審査が簡単に通ります。これマジ。

アフィリエイト報酬が『楽天ポイント』メインとなってしまう楽天も、成果報酬を現金で受け取れます。

しかも、この2つの売上を一括で管理できるので、『もしもアフィリエイト』を使ったほうが良いです。

(私も使っています。)

2. 純広告を募集する

純広告

こちらは、少々ハードルの高い方法ですが・・・

そのジャンルで有名な企業に、広告の募集を持ちかけてみるのもアリでしょう。

つまり、企業と直接、やり取りをするということです。

ASPを介さないこのような広告は、『純広告(じゅんこうこく)』と呼ばれています。

ただ、企業と直接やり取りをする分、あなたのブログが、その業界でナンバーワンレベルの情報を発信する必要があります。

具体的には、

 

  • そのジャンルに関する多くのキーワードで、あなたの記事が上位表示されている
  • そのジャンルに興味がある人なら、多くの人が知っている

 

といった感じです。

どうしてもマニアックなジャンルでアフィリエイトしたいという熱意があるのなら、『純広告の募集』を目標に、頑張ってみるのも良いでしょう。

3. 独自の商品やサービスを販売する

独自商品 販売

『自分の商品やサービスを持つ』というのは、かなりハードルが高く感じるかもしれません。

ただ、自分にとっては「そんなことで?」ということも、意外と需要があったりします。

その需要にこたえるような商品・サービスを考案すれば、独自商品の出来上がり。

先ほどの『熱帯魚』の例で言えば、水槽の設置や、きれいなレイアウトの構築なども、独自商品として成立します。

あなたが何かしらに熱中しており、どうしてもそのジャンルでアフィリエイトしていきたいという場合。

アフィリエイトはサブでやりつつ、メインは自分独自のサービスを販売するという方法も、おすすめです。

正直、独自の商品やサービスが持てれば、かなり稼げるでしょう。

何と言っても、値段を自分で決められますからね。

自分独自の技術や知識があれば、強気の値段設定でも、必ず需要があります。

その需要を狙ってブログを運営してくのも、面白いですよ!

できれば、売れる商品が多いジャンルではじめよう

売れる商品 ジャンル

ただ、「そこまでの情熱はないんだよな~・・・」という場合。

できれば、売れる商品が多いジャンルで、アフィリエイトをはじめた方が良いです。

売れる商品が多いというのは、それだけ需要があるジャンルということ。

需要があるジャンルは、検索する人も多いので、アフィリエイトでの報酬も出やすいのです。

そうは言っても、需要だけを求めて、あなたの興味がないジャンルのアフィリエイトに取り組むと、記事を書くのが苦痛になります。

なので、世間の需要と、あなたの興味が重なるジャンルで、アフィリエイトをはじめましょう。

需要 興味

ジャンル選びで手が止まるくらいなら、雑記ブログもあり

ジャンル 雑記ブログ

私も過去に、ジャンル選びにはとても苦戦しました。

悩んでいる間は、悶々とし、よく部屋をウロウロしていたもんです(笑)

ただ、この悶々としている時間が、非常にもったいない!

あーでもない、こーでもないとジャンル選びに時間を取られ、手が止まるくらいなら、ごちゃまぜの雑記ブログにするのもありです。

雑記ブログについては、以下の記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

アフィリエイトでは、趣味の雑記ブログでも稼げるのか?

まとめ

今回の内容を一言でまとめると、

『選んだジャンルに売れる商品が少ないなら、その業界でトップを狙うか、もう少し需要のあるジャンルに変更しましょう。』

ということです。

このくらい極端に考えたほうが、アフィリエイトでは成功しやすいでしょう。

どうしても需要が少ないジャンルでアフィリエイトをしていきたいのなら、ナンバーワンになる覚悟を持って取り組んでください!

 

アフィリエイトで失敗しないブログ運営を目指すには、ジャンル選びを含む、『戦略』が重要です。

アフィリエイトの『戦略』については、以下の記事で紹介していますので、こちらもぜひ、読んでみてください!

失敗しないアフィリエイトブログの始め方。知っておきたい3つの戦略