東名高速の海老名サービスエリアに徒歩で行ってきた!上りと下りの入口は?

こんにちは、宮瀬です。

 

伊豆大島の旅行から、はや数日。

早速、次のお出かけです。(仕事しろ! 笑)

前回の伊豆大島旅行はこちらから。

伊豆大島のおすすめグルメは?べっこうやラーメン、スイーツも!

 

今回は、東名高速の海老名サービスエリアに行ってきました!

海老名サービスエリアは、車を持っていない私にも優しい、徒歩で行けるサービスエリアなんです。

 

ちなみに海老名駅からは市のコミュニティバスが出ていて、片道150円で海老名サービスエリアまで行けます。

でも、ちょっと最近運動不足なので、今回は海老名駅から歩いて行ってみました。

 

ということで、東名高速の海老名サービスエリアに徒歩で行く方法と、上りと下り、それぞれの入口をご紹介します。

海老名駅から海老名サービスエリアまでの、徒歩での行き方は?

海老名駅から見ると、上りの入り口の方が近いので、上りのサービスエリア入口を目指します。

それでは、海老名駅からスタートしていきましょう!

いかんせん道のりが長いので、動画にしてみました。

海老名駅から海老名サービスエリアまでの行き方をダイジェストにすると、

  1. 海老名駅の東口を出る。
  2. 右に進む。
  3. しばらく道なりに進む。
  4. 農畜産物直売所の看板のある交差点を左折。
  5. 車両通行止の看板の方に行く。
  6. 東名高速にぶつかるまで、道なりに進む。
  7. 東名高速にぶつかったら、左折。
  8. 道なりに進む。
  9. 海老名サービスエリア(上り)に到着!

という感じです。

 

途中、景色を眺めながら歩いていったので、海老名駅からサービスエリアまで50分くらいかかりました(笑)

徒歩で行く場合の、海老名サービスエリアの上りの入口は?

徒歩で行く場合、海老名サービスエリアの上りの入口は2つあります。

まずひとつめは、こちら。

海老名サービスエリアの上りの入口その1

非常口です。(笑)

小さいので、見逃してしまうかもしれません。

ちなみに、こちらの入口には注意書きがありました。

海老名サービスエリア入口(上り)の注意書き

バイクは入れなそうですが、自転車もダメなんですね。

折りたたみの自転車で行くのも、やめたほうが無難でしょう。

 

ふたつめの入口は、こちら。

海老名サービスエリアの上りの入口その2

こちらが正しい入口のようです。

ちなみにコミュニティバスで行く場合は、画像左に見えるバス停に停車します。

バス停の名前は「EXPASA海老名前」です。

 

海老名サービスエリアの上りには、どんなお店があるの?

海老名サービスエリアの上りには、1階にお土産ショップなどがあり、2階にフードコートがあります。

お土産ショップは、東海~関東の名産品が、幅広く置いてある感じです。

関東圏に住んでいる人は、あまり目新しさがないかもしれません。

 

私が行ったのは月曜日のお昼だったのですが、2階のフードコートは、結構な混み具合でした。

思ったよりも、海老名サービスエリア限定のものが少ない印象でしたね。

 

海老名サービスエリアの上りでは、1階にある「いでぼく」のソフトクリームをいただきました。

いでぼくのソフトクリーム

いでぼくのソフトクリームは、少しお高めの400円

でも、強いコクと豊かなミルクの風味があって、人生で食べたソフトクリームのトップ3に入るくらい美味しかったです。

 

ちなみに「いでぼく」は、静岡県富士宮市にある牧場のようです。

 

海老名サービスエリア上りの、全てのショップ情報はこちらからどうぞ!

EXPASA海老名 上り東京方面のショップ一覧

徒歩で行く場合の、海老名サービスエリアの下りの入口は?

続いては、海老名サービスエリアの下りの入口に行きます。

下りの入口へ行くには、まず来た道を少し戻ります。

 

高速道路の下を通れるトンネルがあるので、ここを進みます。

海老名サービスエリアの下りの入口に行く道のり1

 

トンネルを抜けたら、右に曲がります。

こんな景色が見えると思います。

海老名サービスエリアの下りの入口に行く道のり2

 

左側にある「資源化センター」が目印です。

海老名サービスエリアの下りの入口に行く道のり3

 

道なりに進むと、右側に入口が見えてきます。

海老名サービスエリアの下りの入口に行く道のり4

 

「お客様入口」と書かれた小さい看板があるので、ここから上りの海老名サービスエリアに入れます。

海老名サービスエリアの下りの入口に行く道のり5

 

バスで行く場合は、「海老名サービスエリア下り」というバス停で下車します。

上りのバス停と、名前の感覚が違うので、少し気をつけてください。

また、海老名駅からのコミュニティバスを利用する時は、上りよりも下りのバス停の方へ先に到着します。

 

海老名サービスエリアの下りには、どんなお店があるの?

海老名サービスエリアの下りには、いくつかの名物があります。

まずは、「ぽるとがる」のメロンパン!

東名高速の海老名サービスエリアに徒歩で行ってきた!上りと下りの入口は?

1個220円です。

外は白っぽいサクサク生地で、中はしっとりとしたメロン色の生地です。

甘さ控えめながら、しっかりとメロンの風味がします。

 

ただ、外側の生地が非常にこぼれやすいです。

 

続いては、「吉匠」のアジのから揚げです。

海老名サービスエリア下りの名物「吉匠」のアジのから揚げ

1匹180円で、しお味・しょうゆ味といったスタンダードなものから、マヨネーズ味やぺペロンチーノ味といった変り種まであります。

 

これがまた、とっても美味しいんです!

今回はしお味とぺペロンチーノ味を買ったのですが、どちらも塩加減が丁度良い!

しかも、しっかり揚がっているので、頭からパリパリ食べられちゃいます。

 

ちなみに、温度は常温で、揚げたてではありませんでしたが、それでも美味しかったです。

 

最後は、世界チャンピオンの肉まんです。

世界チャンピオンの肉まん

このお店は横浜中華街にあるお店なのですが、海老名サービスエリア限定商品がありました。

それがこの黒豚まんです。

世界チャンピオンの黒豚まん

1個350円で、結構大きいです。

ちなみに、100円の肉まんの方が人気のようですが、こちらは結構小さくて、一口サイズです。

 

で、この黒豚まん。

中の「あん」もさることながら、外の皮がもちもちふわふわで、甘みがあって本当に美味しい!

私的には、100円の肉まんよりも、こちらの黒豚まんをオススメします。

 

ちなみに、「うまいもの横丁」というエリアに、出店もたくさんあります。

海老名サービスエリア下りの「うまいもの横丁」

 

海老名サービスエリア下りの、全てのショップ情報はこちらからどうぞ!

EXPASA海老名 下り東京方面のショップ一覧

おわりに

今回は、サービスエリアとして日本一の規模を誇る、海老名サービスエリアに徒歩で行ってきました。

上り・下りとも、ゆっくりイロイロと見て回ったのですが、だいたい合計2時間くらいで堪能できました。

 

私的には、下りの方が、オリジナル感があって楽しめました。

今回は徒歩で行ったので50分ほどかかりましたが、海老名駅からバスで行けば片道150円で、所要時間も20分程度です。

 

道中は特に見どころスポット的なものも無かったので、バスで行くほうがオススメですね(笑)

 

それでは、今回はこのへんで。

(アフィリエイトのブログなのに、旅行のことをアツく語るってどうなのかな~と思っています 笑)