Auto YouTubesite Professional(AYP 松田敏夫)じゃ稼げない? 評価と評判、レビューまとめ

ユーチューブを使ったアフィリエイト、最近人気ですよね?

もしかしたらあなたも、ユーチューブを使ったアフィリエイトをやってみたいと思っているかもしれません。

そんなあなたのために、巷にはユーチューブ系のノウハウがいくつも販売されています。

 

そんな中、あなたに少しお話したいことがるノウハウが、松田敏夫氏のAuto YouTubesite Professional(通称 AYP )です。

このAYPは、動画まとめサイトを作成していくタイプの教材なのですが、個人的にお小遣い稼ぎの域を出ないものかなと思ってしまいました。

そこで今回は、このAuto YouTubesite Professional の個人的な評価と、評判やレビューをまとめてみました。

松田敏夫氏のAuto YouTubesite Professional(AYP)の評価と評判、レビューまとめ。

■特定商取引法に基づく表示

販売者名: 高橋 るみ子 情報提供者 松田敏夫

所在地: 宮崎県宮崎市大字恒久4107-25

電話番号: 05037034567 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)

メールアドレス: t-matuda@auto77777.com

販売URL: http://auto77777.com/ayp/

 

Auto YouTubesite Professionalは、1ページにつき2秒以下で動画の記事を作成し、高速で動画のまとめサイトを作成するというノウハウとツールの教材です。

公式ページはこちら。

 

  • 見栄えも良く滞在時間を延ばすページの作成
  • アクセスの集まる仕組み
  • 収益化可能なWEBサイト構築

を実現する教材とのことですが、内容の方はどうなんでしょうか?

 

私がまず気になったのは、「滞在時間を延ばす」という点。

Auto YouTubesite Professionalの販売ページには証拠画像のようなものが掲載されていましたが、よく見てみると平均セッション時間が1分程度なんですよね・・・。

 

公式ページから引用した画像がコチラ↓↓↓

 

Auto YouTubesite Professionalの評価と評判レビューその2

 

どんな動画を扱っているのかはわかりませんけど、動画ってだいたい数分はありますよね?

そんな動画をまとめたサイトで、平均セッション時間が1分程度というのは、滞在時間を延ばすという点でうまくいっていないのでは? と思います。

また、ページ/セッションも1.3程度とこれも低い。

 

この滞在時間とページセッションから読み取れることは、訪問者が即座にフラウザバックしている可能性が高いということです。

 

アクセスの集まる仕組みであるAYP Fiffusionという仕組みも、ワードプレスの機能を使っているということ。

Auto YouTubesite Professionalだけの特別なシステムではありません。

推測ですが、恐らくワードプレスのプラグインであるJetPackを使って様々なSNSに拡散しているのでは? と思われます。

 

そうなると、そのSNSの媒体自体に影響力がないと、この拡散の機能も意味をなしません。

フォロワー0のツイッターで延々つぶやいても、そのつぶやきって拡散されませんよね?

また、オリジナルのコンテンツではなくYouTubeの動画をまとめただけなので、その情報がどう話題を呼び、拡散されるのかが説明されておらず、不透明な印象を受けました。

 

収益化可能なWEBサイト構築という点は、先ほどお見せした画像が真実ならば、1日平均100PVということのようですね。

適切な広告を貼れば収益化は不可能ではないラインです。

動画の内容にマッチした(動画の商品がアフィリエイトできるものである)広告を貼っておけば、確かに収益化は可能かもしれません。

でも、その動画の内容とアフィリエイトする商品に沿った誘導文を書かないと、「偶然買ってもらえた」という域から抜け出せないのではないかと思います。

 

また、収益化にアドセンスを使おうとすると、このPVでは絶望的です。

1つのサイトでこの程度のPVだと、ジャンルにもよりますが、月に1,500円~3,000円というところが関の山。

ですので、私は冒頭に「個人的にお小遣い稼ぎの域を出ないものかなと思ってしまいました。」とお話したのです。

松田敏夫氏のAuto YouTubesite Professional(AYP)の評判、最大の懸念ポイント。

ということで、いろいろな疑問点が出てきてしまった松田敏夫氏のAuto YouTubesite Professional(AYP)ですが、評判はどうでしょうか?

いろいろ検索してみたところ、ある懸念ポイントが浮上してきました。

それは、実践してみて稼げたという評判が、ほとんどなかったということ。

 

松田敏夫氏のAuto YouTubesite Professional(AYP)に関しては、発売してから日が浅く、まだ広く浸透していないということもあるかもしれません。

もしかしたらまだ実践者の少ないお宝ツール&ノウハウかもしれません。

しかし、それにしても評判がほとんど無いというのが、私が感じた最大の懸念ポイントです。

 

Auto YouTubesite Professionalの評判を検索している中で、確かに実践している方もいらっしゃいました。

その方はAuto YouTubesite Professionalで作成したサンプルサイトを公開していたのですが、どうも更新していない様子です。

 

これはどういうことかな? と考えてみると、もしかしたら思ったほどの効果が出なかったのかな? と勘ぐってしまいます。

アクセスが大量に来て、収益も発生していくようなサイトをみすみす更新しない手はありませんからね。

しかも、Auto YouTubesite Professionalのウリは高速で大量のページを作成できるという点です。

 

サクッと記事が作れて、アクセスがたくさん来て、収益が大きくなっていくのであれば、こんなに嬉しいことはありませんよね?

それを更新しないというのは、どういうことなのでしょうかね?

 

以上、私がAuto YouTubesite Professionalに感じた最大の懸念ポイントでした。

Auto YouTubesite Professional(AYP)の評価まとめ。

ということで、ここまでの個人的な評価をまとめてみます。

  • 滞在時間やアクセスの集め方、収益化など疑問点が残ってしまう部分が多かった。
  • 実際に稼げたという評判がほとんど出てこなかったから、そこが不安。

 

ということで、個人的にはあまりオススメできないという評価をさせていただきます。

 

忙しい副業アフィリエイターにとって、クリックひとつで大量の記事を作成できるのは魅力的に感じるんですけどね・・・。

 

最後に、動画まとめを見る人の層のお話をしたいと思います。

これだけ過去番組などの有料配信が盛んな今、たとえばアニメ系の動画まとめを見る人って、どんな層の人だと思いますか?

・・・

 

私の推測なんですけど、動画まとめを見る層の人は、極力お金を使わないようにしている層だと思うんですね。

有料配信なら高画質で過去の放送も見られるのに、その選択をせずに無料の動画まとめで済まそうとしているんです。

これは「無料で情報が欲しい」という意思の表れではないでしょうか?

 

この価値観が良い悪いという問題ではありません。

ビジネスとしてアフィリエイトを仕掛けていく場合、少しでもお金を使ってくれそうなお客さんを相手にしたほうが、商品を買ってもらいやすいですよね? というお話です。

 

動画まとめ自体への「そもそも論」になってしまった感じもありますが、自分のサイトに来てくれる人はお金を払ってくれそうな人たちか? ということも含めてサイトを構築していく必要はあると思います。

 

あなたの参考になれたのなら幸いです。

 

それでは、今回はこのへんで。