googleアナリティクスで自分のブログを見ている人を確認する方法

こんにちは、宮瀬です。

 

自分のブログがどんな人に見られているか、気になりますよね?

また、アクセス解析という観点からも、

  • アクセスの累計である「セッション」
  • 訪問者数を表す「ユーザー数」
  • 記事の表示回数を示す「ページビュー」

という項目は、とても大切です。

 

ということで今回は、googleアナリティクスで自分のブログを見ている人を確認する方法をご紹介していきます。

googleアナリティクスの導入がまだの場合は、こちらの記事で導入方法をご紹介しています。

googleアナリティクスの設定~トラッキングコードから導入まで~

 

まずは、データの意味がわからないとアクセスの解析結果が何を示しているのかわからないので、データの意味から見ていきましょう。

googleアナリティクスでのデータの意味は?

  • セッション数:アクセス数のこと。数字が大きいほど、多くの人が訪問しているという意味。
  • ページビュー数:ページの表示回数のこと。数字が大きいほど、訪問者の興味を引くコンテンツが多いという意味。
  • ユニークユーザー数:新規に訪問してくれた人の数。同時にリピーターの数も分かる。
  • 平均ページ滞在時間:訪問者の滞在時間の意味。記事をよく読んでくれているほど、時間が増える。
  • 直帰率:訪問したページで帰ってしまった数。大きいと、訪問者の要望に沿っていない内容になっている可能性がある。
  • 離脱率:ブログから帰ってしまった確立。商品の紹介ページでは低いほうが良い。
  • 参照元:訪問者がどこから来たのかが分かる。

googleアナリティクスで、自分のブログを見ている人の概要を知る方法

自分のブログを見ている人の概要を確認するには、googleアナリティクスの「ユーザー」という項目を使います。

「ユーザー」 ⇒ 「概要」

とクリックすると、ユーザーサマリーというグラフが表示されます。

 

ブログを見ている人を確認する方法1

 

このグラフでは、1週間の

  • セッション数
  • ユーザー数
  • ページビュー数

といった、重要な項目が一目で確認できます。

 

セッション数とは?

ブログの訪問者がブログにアクセスしてから、ブログから去るまでを「1」とカウントする数のことです。

延べ人数とも言えます。

 

ここから更に、自分のブログを見ている人の特徴を知ることができます。

試しに、先ほどの画面を少し下にスクロールして「ユーザー層」から「市区町村」を選んでみます。

 

ブログを見ている人を確認する方法2

 

すると、自分のブログを見ている人がどんなところに住んでいるのか?がわかります。

 

自分のブログにリピーターがいるのかを確認する方法は?

googleアナリティクスでは、自分のブログにリピーターがいるのかを確認する方法もあります。

「ユーザー」 ⇒ 「行動」 ⇒ 「新規とリピーター」

とクリックしていくと、以下の図のようなグラフが表示されます。

 

ブログのリピーターを確認する方法

 

このグラフで「New Visitor」という数字が、新規の訪問者です。

「Returning Visitor」の数字が、自分のブログのリピーターです。

 

新規の訪問者とリピーターの数は、理想としては半々くらいが丁度良いとされています。

リピーターの数は、あなたのブログの熱心な読者ですからね!

今、自分のブログを見ている人を確認する方法

googleアナリティクスでは、リアルタイムで今、自分のブログを見ている人がいるのかも確認できます。

「リアルタイム」 ⇒ 「概要」

とクリックしていくと、リアルタイムの訪問者が表示されます。

 

googleアナリティクスでわかるリアルタイムの訪問者

googleアナリティクスで自分のブログを見ている人の好みを知る方法

googleアナリティクスで自分のブログを見ている人の好みを知るには、「行動」という項目を使います。

「行動」 ⇒ 「サイトコンテンツ」 ⇒ 「すべてのページ」

とクリックしていくと、記事ごとのページビュー数が表示されます。

 

ブログを見ている人を確認する方法3

 

ここでページビュー数が多い記事というのは、ブログを見ている人の好みが見えてきます。

自分のブログの強みとも言えますね。

おわりに

今回は、googleアナリティクスを使って、ブログを見ている人を確認する方法をご紹介してきました。

個人を特定することはできませんが、自分のブログがどんな人に見られ、どんな好みがあるのかが分かります。

 

googleアナリティクスでわかることは、自分のブログをよりよくするためのヒントです。

googleアナリティクスでは数字が表示されますが、これは自分のブログに来てくれた訪問者(お客さん)の、声にならない生の声です。

「セッション」「ユーザー数」「ページビュー」などに、その声が現れてきます。

 

自分のブログを見てくれている人を確認したら、その人たちにより喜んでもらえるように、ブログを充実させていきましょう!

そうすれば、リピーターも増えますからね!

 

今回ご紹介した生の声には、googleアナリティクスの「ある設定」をしておかないと、邪魔なデータが入ってしまうことがあります。

邪魔なデータとは、自分のアクセスと、海外からのアクセスです。

海外からのアクセスは、普通に日本の商品をアフィリエイトをする上では必要ないデータなので、除外する設定をしておきましょう。

googleアナリティクスで海外からのアクセスを除外する方法は?

googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する簡単な方法

 

また、googleアナリティクスで「突然、訪問者が0になってしまった」

というトラブルが起きた時には、以下の記事が参考になります。

googleアナリティクスで訪問数が0の時にチェックしたいこと

 

それでは、今回はこのへんで。