googleアナリティクスでブログの訪問者の行動を知る方法とは?

こんにちは、宮瀬です。

 

googleアナリティクスでは、

ブログの訪問者がどのような行動をとったか?

ということもわかります。

 

中でもブログの「平均滞在時間」や「直帰率」には、ブログをよりよく改善するヒントが含まれています。

また、記事に貼った内部リンクで、訪問者をしっかり誘導できているかということも確認できます。

効果的な内部リンクであれば、ブログの滞在時間やPVも増えますからね!

 

ということで今回は、googleアナリティクスでブログの訪問者の行動を知る方法をご紹介していきます。

googleアナリティクスで訪問者がどれくらいブログに滞在したかを知る

ブログの訪問者がどのくらい滞在したかを知るには、

「ユーザー」 ⇒ 「概要」

とクリックして、ユーザーサマリーを表示します。

 

表示された画面の「セッション」をクリックして、「平均セッション時間」に変更します。

 

googleアナリティクスで訪問者の滞在時間を知る

 

すると、その日ごとの訪問者の平均滞在時間(平均セッション時間)がわかります。

 

平均セッション時間が長いほど、ブログの訪問者は記事をしっかり読んでいるという証拠です。

検索エンジン的にも、

しっかり読まれる記事=良質なコンテンツ

という解釈がされます。

 

平均セッション時間が短い場合は、記事タイトルと内容の整合性が取れているかを確認しましょう。

googleアナリティクスで、記事ごとの平均セッション時間を知る

記事ごとの平均セッション時間を知るには、まずレポート画面から「レポート全体を見る」をクリックします。

下の画像の赤枠で囲んだ部分です。

 

記事ごとの平均セッション時間を知る

 

表示された表の中に「セカンダリディメンジョン」という項目があるので、ここを「ページタイトル」にします。

ページタイトルは、「行動」の中にあります。

下の画像を参照してください。

 

セカンダリディメンジョンをページタイトルに変更

 

すると、記事ごとの平均セッション時間が表示されました。

 

記事ごとの平均セッション時間

 

このように、記事ごとのセッション時間を確認することで、どの記事に問題を抱えているかがわかります。

googleアナリティクスで訪問者がどれくらいのページを読んだかを知る

ブログの訪問者が、1回のセッションでどれくらいのページを読んだかを知るには

「ユーザー」 ⇒ 「概要」

とクリックして、ユーザーサマリーを表示します。

 

表示された画面の「セッション」をクリックして、「ページ/セッション」に変更します。

 

訪問者がどれくらいのページを読んだか

 

すると、ブログの訪問者が1回の訪問で、平均どれくらいのページを読んだかがわかります。

 

このセッションあたりのページ数というのは、ブログアフィリエイトの場合「3」程度が好ましいとされています。

逆に「10」とかになってくると、ブログの訪問者が迷っている可能性もありますので、その場合は導線を見直しましょう。

ブログの訪問者がどのようにページを移動したかを知る方法

ブログの訪問者がどのようにページを移動したかを知るには

「ユーザー」 ⇒ 「ユーザーフロー」

とクリックして、ユーザーフローのページを表示します。

 

googleアナリティクスのユーザーフローのページ

 

ブログの訪問者が、どのようにページを移動して行ったかという流れが表示されました。

 

この中で、一部のページに注目したい場合は、注目したい箇所をクリックします。

すると、

  • ここをハイライト
  • ここを深く見る
  • グループの詳細

という項目が表示されます。

 

googleアナリティクスのユーザーフローのページ2

 

「ここをハイライト」をクリックすると、注目したいページを中心とした流れがハイライトで表示されます。

 

「ここを深く見る」の表示

 

「ここを深く見る」をクリックすると、注目したいページの前後の流れが表示されます。

 

「ここをハイライト」の表示

 

こうした訪問者の流れから、新たな内部リンクを貼るヒントを得られるかもしれません。

また、自分が意図したとおりに訪問者が移動してくれているかも確認できます。

 

商品の紹介ページまで誘導できたけど、イマイチ成約できないという場合には、以下の記事を参考にして、商品紹介ページをスッキリさせるということも試してみてください。

googleアナリティクスで効果的なアフィリリンクの位置を知る方法

おわりに

今回は、googleアナリティクスでブログの訪問者の行動を知る方法をご紹介してきました。

ブログの訪問者の行動からは、自分のブログの改善点を見つけることができます。

 

毎日チェックするようなものではありませんが、時々チェックして自分のブログの問題点を洗い出しましょう。

そして改善していくことで、より良いブログになり、アフィリエイト報酬も伸びてくるはずです。

 

また、ブログの訪問者が「どんな記事に興味があるのか?」ということを知るためには、以下の記事が参考になります。

googleアナリティクスで自分のブログを見ている人を確認する方法

 

ブログの訪問者が「どこから来たか?」を確認するためには、以下の記事もご参照ください。

ブログの訪問者がどこから来たかわかる方法を紹介【googleアナリティクス】

 

それでは、今回はこのへんで。