ワードプレスに最初から入っているAkismetとは何か?設定と使い方を紹介!

こんにちは、宮瀬です。

 

ワードプレスには、いくつのかのプラグインが最初から入っています。

その中でも、特に重要なのが「Akismet」です。

この「Akismet」とは、あなたのワードプレスのブログを、スパムコメントから保護してくれるプラグインです。

 

Akismetなしでワードプレスを運営していると、毎日山のように英語のスパムコメントが来ます(汗)

これらを手動で処理するのは非常に面倒なのですが、Akismetを作動させていれば、自動でスパムフォルダに送り込んでくれます。

 

ワードプレスでブログを運営していく上では必須のプラグインなので、今回はAkismetの初期設定と使い方をご紹介していきます。

Akismetの設定方法

実はAkismetというプラグインは、有効化しただけでは意味がありません。

APIキーというものを取得して適用することで、作動するようになります。

 

APIキーは、メールアドレスなどを入力すれば無料で取得できるので、まずはその方法を見ていきましょう。

まずはAkismetプラグインを有効化します。

Akismetの初期設定その1

 

有効化すると、「Akismetアカウントを設定」というボタンが表示されますので、これをクリック。

 

Akismetの初期設定その2

 

すると、「APIキーを取得」というボタンがある画面に変わります。

 

Akismetの初期設定その3

 

ちなみに、AkismetのAPIキーは、一度取得すれば他のワードプレスブログで使いまわせますので、この作業は一度きりです。

 

次に他のブログを立ち上げた時は、取得したAPIキーを入力し、「APIキーを使って接続する」のボタンをクリックするだけで、Akismetが作動します。

 

では、今回は「APIキーの取得」をクリックして、APIキーを取得していきます。

 

「APIキーの取得」をクリックすると、Akismetのページ(英語)のタブが開きます。

英語のページですが、手順どおりに進めていけば問題ありませんので、一緒にやっていきましょう!

Akismetの初期設定その4

 

まずは、「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。

 

Akismetの初期設定その5

 

  • メールアドレス
  • ユーザー名
  • パスワード

を、それぞれ入力します。

この時のメールアドレス・ユーザー名・パスワードは、忘れないようにメモしておきましょう。

メモができたら、「Sign up→」をクリック。

 

 

宮瀬隼人宮瀬隼人

エラーが出たときは?

たまに、Please try againというエラーが表示されることがあります。

その場合は、時間を置いて再度登録を試してみましょう。

また、再度登録しようとした時に「メールアドレスが使われている」というような内容が表示される事もあります。

その場合は、メールアドレス入力欄の下にログインのリンクが表示されるので、先ほど入力した情報でログインしてみましょう。

 

 

すると、こんな画面が表示されます。

Akismetの初期設定その6

無料で問題ありませんので、「Get Basic」をクリックします。

 

すると、無料版でも4,500円かかるような画面が表示されます。

ですが、この金額はスライダーになっていて、左にスススーッとずらしていけます。

金額が0になると、支払い情報のない画面(下図の→、②の状態)になります。

Akismetの初期設定その7

あとは、氏名を入力して、「CONTINUE」をクリック。

Akismetの設定は、これでほぼ完了です。

 

Akismetの初期設定その8

 

「Activate this site」をクリックすることで、すぐにAkismetを起動させることができます。

下のような画面になれば、成功です!

 

Akismetの初期設定その9

 

「変更を保存」をクリックして、設定を保存しましょう。

 

ここに表示されているAPIキーは、他のブログでも使いまわすことができますので、登録時のメールアドレス等と同様に、メモして忘れないようにしましょう。

 

また、このAPIキーはあなただけのものですので、他の人と共有はしないようにしましょう。

お疲れ様でした、これでAkismetが、あなたのブログをスパムから守ってくれるようになりました。

Akismetの使い方は?

Akismetの使い方は、有効化してAPIキーを入力するだけです。

これだけで、あなたのワードプレスのブログを、スパムコメントから保護してくれます。

また、メールフォームを設置した時は、スパムメールまでも防いでくれます。

 

メールフォーム「ContactForm7」でのAkismetの使い方は、以下の記事をご参照ください。

ContactForm7の超簡単な設定方法と自動返信メールの設定

 

先ほどもお話したとおり、一度APIキーさえ取得してしまえば、あとはそれを使いまわせます。

2回目以降は、さらに簡単にAkismetを使えるようになります。

おわりに

今回は、ワードプレスに最初から入っている「Akismet」とは何か?というところから、設定方法と使い方を見てきましたが、いかがでしたか?

 

まぁ正直、使い方というのは

  • Akismetを有効化する。
  • APIキーを入力する。

だけなので、APIキーを取得してしまえば、難しいことはありません。

 

簡単に使えて、しかもそのスパム対策効果は抜群なので、ぜひ起動させて起きたいプラグインのひとつですね!

それでは今回は、このへんで。