アフィリエイトで記事数の目安を気にしているうちは稼げないという話

 

「アフィリエイトでは、まず100記事書きましょう! 」

アフィリエイトでは、よく言われている言葉ですね。

ひとつの記事数の目安とされています。

 

ただ、私的にこのアフィリエイトでの記事数の目安というのは、稼げるまでの目安とイコールではないと思います。

たとえば、早ければ50記事程度でもアフィリエイトの報酬を発生させることが可能です。

ひとつの目安が100記事と言われているのに、なぜでしょうか?

記事数の目安を求めて、それは何のためのブログなの?

アフィリエイトは、情報を発信してその対価として報酬をもらうビジネス。

誰の役にも立たなければ、いくら記事数があってもそれはゴミ同然なんです、悲しいですけど。

だから、アフィリエイトのブログの記事は、誰かに向けたものでなくてはなりません。

 

で、記事数の目安を気にしている場合。

それは明らかに、自分が早く儲けたい、稼ぎたいという気持ちが現れてしまっていますよね?

気持ちが自分に向いてしまっているわけですよ。

 

もちろん、お金を稼ぎたいからアフィリエイトをやっているんですけれど、だからといってそれを表に出すと良くないんです。

 

ラーメン屋さんを例えに出してみましょう。

「うちのラーメンはそんなに美味しくないけど、儲けたいからウチで食っていってよ! 」

って言われているようなもんです。

 

まぁ、そんなお店でラーメンを食べていく義理はないですよね?(笑)

ちょっと極端かもしれませんが、記事数の目安を気にしている状態はこんな感じです。

 

アフィリエイトで本当に必要なのは、記事数ではなくきちんとした解決策を訪問者に示してあげること。

内容がしっかりしているブログなら、経験上ですが50記事程度でもしっかり報酬を出すことができますよ。

 

大切なのは、記事数じゃなくて記事の質です。

訪問者が持ちそうな疑問をすべて解決してあげられる記事が揃えられればいいので、記事数の目安とかは気にするだけ時間の無駄かなと思います。

それでもやっぱり、記事数の目安が知りたいなら。

・・・とまぁ、多少善人ぶってタテマエ的なお話してしまいましたが、正直記事数の目安って気になりますよね?(笑)

ということで、記事数の目安をお伝えします。

これは以前、私がコンサルを受けていたときの話なのですが、そのときの師匠に教えてもらった目安です。

 

ずばり、その記事数の目安とは50~70記事です。

この記事数まではあなたが取りくむジャンルについて、頑張って訪問者の悩みを解消できるような記事を書いていきましょう。

 

継続してしっかり稼いでいくには、やはり最低50記事は欲しいです。

訪問者からみた信用度的にも、やはり50記事くらいあったほうが「このサイト詳しい! 」という安心感が生まれます。

あまり記事数の多くないペラッペラのサイトの情報って、なんだか信じたくないですよね?

 

で、可能であれば次は70記事まで頑張ってみましょう。

70記事もあれば、1つのブログとしてかなりのボリュームです。

50記事の時より、多くの訪問者の悩みを解消してあげられます。

 

70記事になったら、更新のペースを落としても大丈夫。

最終的に100記事といわず、それ以上を目標にしながら、ゆっくりとより質の高い記事を書いていきましょう。

アフィリエイトで記事数の目安を気にしているうちは稼げない?

と、ここまでタテマエと本音をお話してきました。

ここで結論になってくるのですが、やはりアフィリエイトで記事数の目安を気にしているうちは稼げないと思います。

 

もちろん「あるていど記事が揃ってきたな」と思ったり考えたりすることは、いいと思うんです。

自分のブログが育ってくると、結構嬉しいですもんね(笑)。

 

ただ、血眼になって「とにかく100記事! 100記事だ! 」と書いていては、どうしても記事の内容も薄っぺらいものになってしまいがちです。

そうすると、たとえば1記事500文字程度で100記事書いたとしても、その100記事にはほとんど意味がありません。

 

ここで1記事の文字数についてのお話を掘り下げるわけではありませんが、きちんと訪問者の疑問を解消してあげようと思ったら、500文字程度で終わるはずがないんです。

もし今、あなたが500文字程度の記事をたくさん書いていて、記事数を気にしているようなら注意してくださいね。

 

再度のお話になりますが、アフィリエイトで大切なのは記事数ではなく記事の質です。

訪問者の疑問を解消してあげられるレベルの、記事の質です。

 

記事数ではなく記事の質に力を入れられるようになったとき、あなたは少しずつ稼げるアフィリエイターの道を歩んでいくことになります。

おわりに

今回はアフィリエイトの記事数の目安について、数ではなく質が大切だということをお話してきました。

いかがでしたでしょうか?

 

最後にひとつ、勘違いしないでいただきたいのは、1つの記事に何千文字も詰め込めば良いわけではないということ。

1つの記事は1つのテーマに沿って、あなたの思う1つの結論について紹介してあげましょう。

 

最後に1記事あたりの目安の文字数のお話をしますが、私は不思議と1記事1,500文字~3,000文字くらいのボリュームにおさまります。

この数字もまた、参考程度に捉えておいてください。

 

それでは、今回はこのへんで。

あ、ちなみにこの記事だと2,100文字くらいです。