アフィリ初心者必見!ブログ運営に欠かせないアクセス解析とは何か?

こんにちは、宮瀬です。

 

アフィリエイトの目的は、自分が紹介する商品やサービスを紹介して、商品などを購入してもらうことです。

そのためには、ブログへの集客や、訪問者のブログの滞在時間を向上させる必要があります。

でもまずは、自分のブログにどんなアクセスがあるのかがわからないと、何も対策できません。

 

そこで使いたいのが「アクセス解析」です。

アクセス解析を使うと、自分のブログに訪問している人の数や、訪問者の行動、人気のある記事までわかっちゃいます。

今回は、そんな便利なアクセス解析について「アクセス解析とは何か?」ということのお話をしていきたいと思います。

特に、まさにこれからアフィリエイトを始めようとする初心者さんには必見の内容ですので、お見逃しなく!

ブログ運営に欠かせない「アクセス解析」とは何か?

アクセス解析とは、自分のブログへの訪問者の行動を記録し、分析することを言います。

 

アクセス解析をするメリットは、先ほども少しお話しましたが

  • 自分のブログへの訪問者数
  • ブログのリピーターの数
  • 人気のあるページ
  • ページの表示時間
  • 訪問者の滞在時間

などがわかるという点にあります。

 

こうしたデータを元に、自分のブログの良いところと改善が必要なところを確認して、より充実したブログにしていくことが、ブログを運営していく上では大切です。

 

とはいえ「データ」と聞くと、なんだかウンザリしてしまうこともあるでしょう。

大丈夫!私も同じですよ(笑)

 

アクセス解析ではいろんなデータが得られますが、アフィリエイターが扱うデータはそんなに多くありません。

また、慣れてくればデータの意味もぱっと見てわかるようになりますから、あまりビビらなくて大丈夫ですよ。

どうして、アクセス解析はブログ運営に欠かせないの?

アクセス解析からは、ブログに来てくれた人の意図がくみ取れます。

アクセス解析を使えば

  • どんなキーワードから来てくれたのか?
  • どんな記事を読んでくれたのか?
  • 最終的に、どの記事でブログから出て行ったのか?

などがわかります。

 

また、自分のブログに来てくれたお客さんが、自分のブログに満足したかどうかもわかります。

ブログにきてくれたお客さんがすぐに帰ってしまうことが多い場合、そのページに何らかの問題があることがわかります。

(例えば、タイトルと記事の内容が違う、など)

 

アクセス解析でわかることは、いわば、お客さんの「生の声」なわけです。

 

アフィリエイトをするブログを運営していく上では、ブログはあなたのお店ともいえます。

現実世界に置き換えるとわかりやすいですが、お客さんの生の声を活かして改善するお店は、繁盛しますよね?

逆に、お客さんの生の声を無視するお店は、飽きられて客足が遠のきます。

 

このように、アクセス解析はあなたのブログが繁盛するかしないかをも左右する、大切なデータなのです。

 

趣味でやっているブログならまだしも、アフィリエイトでお金を稼ぎたい場合は、こうしたお客さんの声をキャッチして、自分のブログを改善していかなければ、まとまった報酬を得るのは難しいでしょう。

 

アクセス解析は、こうした理由からアフィリエイトでのブログ運営に欠かせないのです。

自分のブログにアクセス解析を導入するには?

ブログを運営する上でのアクセス解析の重要度はご理解いただけたかと思います。

では、自分のブログにアクセス解析を導入するには、どうしたらいいのでしょうか?

 

自分のブログにアクセス解析を導入するには、アクセス解析のサービスをしているサイトから、アクセス解析のコードを貰う必要があります。

そして、貰ったコードを自分のブログに貼り付けることで、アクセス解析が導入できます。

ちなみに、アクセス解析はほとんどが無料です。

 

アクセス解析のサービスはいくつかありますが、

  • i2iアクセス解析
  • googleアナリティクス

のどちらかを使えば充分です。

 

【i2iアクセス解析】

i2iアクセス解析の画像

 

 

【googleアナリティクス】

googleアナリティクスのトップ画像

 

あまり重要度の高くないブログは「i2i」

しっかり育てていきたいブログは「googleアナリティクス」

という風に使い分けると良いでしょう。

googleアナリティクスとはなにか?どんなことがわかるの?

 

少し長くなってしまったので、今回はここで終わります。

実際のアクセス解析の導入方法は、以下のページでご紹介していきます。

googleアナリティクスの設定~トラッキングコードから導入まで~

 

また、googleアナリティクスの見方は、こちらのページでご紹介しています。

【2017最新】googleアナリティクスの見方を詳しく解説!

 

それでは、今回はこのへんで。